MP3オーディオを動画編集に使う方法

動画に音声を追加することで、パワフルな動画や楽しいミュージックビデオ、興味深いYouTube動画を作ることができます。Adobe Premiere Rush の動画エディターを使用し、音楽を追加する簡単な方法を紹介します。

Adobe Premiere Rushで動画付きのMP3クリップを編集する人

MP3オーディオファイルを動画編集ワークフローに入れる

良く出来た映像は動画を印象的な作品にします。しかし、動画をオンラインで公開する前に、サウンドトラックを入れなければなりません。音のない映像よりも、音楽をバックにしたプロモーションビデオの方が興味をそそります。また、スキー場のゲレンデを歩いているPOV映像も音楽がないと単純な映像になってしまいます。

 

Adobe Premiere Rushを使えば、PCはもちろん、iPhone、iPad、Android などのモバイル端末で動画を編集する際にも、動画にMP3ファイルを簡単に追加し、まとめて編集できます。

青い海に浮かぶボートの写真に重ねられた Adobe Premiere Rush Browse Audio メニュー
動画ファイルにMP3を加える

 

ライセンス取得済み楽曲、オリジナル曲、ナレーショントラックなどを数回クリックするだけでMP3を作品に追加できます。

 

1.プラスアイコン (+)をクリックすると、作品のタイムラインに音声を追加できます

 

2.「メディア」オプションから音声を選択します

 

3.無料のサウンドトラックやサウンドエフェクトのライブラリから選ぶか、自分のMP3ファイルをアップロードして、追加ボタンをクリックします

 

追加されたmp3はPremiere Rushのタイムラインに表示され、作品に合うよう調整することができます。

スマホの Adobe Premiere Rushを使用してMP3 を編集する写真
スマホの Adobe Premiere Rushを使用してMP3 を編集する写真

Premiere Rushで音声を調整する

Premiere Rushでは、動画の任意の部分に最大3つのオーディオトラックを追加することができます。ナレーション、音楽、サウンドエフェクトなどを組み合わせて、作品を盛り上げることができます。タイムラインにMP3を追加すると、動画内での再生位置の調整、ミュート、音量調整、オートボリュームの選択、オートダック機能の調整など、動画とトラックとのマッチングを微調整することができます。

 

他のファイルフォーマットにも対応可能なMP3

Premiere Rushでは、MOV、GIF、M4Vなどのさまざまな動画フォーマットや、PNGやJPGなどの静止画ファイルを使用できます。さらに、WAV、AIFF、M4A、AACなどのオーディオフォーマットを作品に取り入れることもできます。

 

動画のトリミングやファイルサイズの調整など、Premiere Rushの編集機能をさらに詳しく知り、場所に構わず携帯機器で動画を編集しましょう。

Adobe Premiere Rush の多彩な機能

その他のおすすめ...

アニメ風の 2 人が近未来的な背景を見つめている

マットペインティングで新しい世界の創造

映画やテレビ、ゲームなどで使われる SF の世界の都市やファンタジーの風景をマットペイントで表現する方法を学びます。

ノートパソコンで音声ソフトを使っている男性

オーディオファイルを素早く、簡単に変換する方法

さまざまなタイプのオーディオファイルを理解し、1つのタイプから別のタイプへ変換する方法を学びましょう。

Adobe Premiere Rush で動画を編集している人

Adobe のアプリで動画を変換する方法

Adobe Media Encoder、または Premiere Pro を使って、動画を任意のファイル形式に変換します。

ヘッドホンで音楽を聴いている男性にサウンドウェーブが重なった画像

音声ビットレートを理解する

音声ビットレートがどのように音質とユーザー体験に関係するのか探りましょう。 

Adobe Premiere Rush を使う

どこでも動画を作成し、オンラインでシェアします。