写真にビネット効果を追加

無料のオンライン写真編集ツールを使って、ビネット効果をすばやく簡単に加えてみましょう。調整レイヤー、背景レイヤー、ブレンドモードやグラデーションなど高度なエフェクトを追加する必要はありません。

写真のビネット効果とは?

ビネット効果とは、被写体の周りを暗くしたり明るしたりして、被写体を目立たせるアーティスティックな写真効果です。

Photoshop Expressビネット効果加える方法

画像をアップロード

1. JPGまたはPNG形式の画像をアップロードします。

スライダー

2. ビネット効果強度を、「明るい、中間、暗い」から選べます。

画像をダウンロード

3. 調節を適用し、「ダウンロード」クリックします。

柔らかさも、ドラマチックな雰囲気も演出

明るいビネット効果を追加すると、背景の端が明るくなり柔らかな印象になります。一方で中間の明るさや暗いビネット効果を適応すると、被写体の周りが枠のようになりドラマチックな雰囲気になります。元の画像と比較してみましょう。

雲がかった地平線に浮かぶ船のイメージ

黒か白のビネットを選択

黒のビネット効果を適用すると、画像の角を暗くすることができます。または柔らかな光が得られる白のビネット効果を適用し、写真の角は明るく中央は暗くして目立たせることもできます。ビネット効果の強度は照度スライダーで調節できます。

白黒ビネット効果を加えられた男性が山にいる分割写真

ぼかしなど、他の効果を加える

ビネット効果を加える前に、レンズフィルターなど他の効果も簡単に加えることができます。セピアトーンなど様々なスタイルのフィルターを使ってみてください。「背景を削除」をクリックし、「ガウスぼかし」で被写体の周りを柔らかくぼかすこともできます。または、新しい単色のレイヤーで背景を変換しましょう。

ビネット効果が加えられた海岸線の画像

さっそくPhotoshopのビネット効果を試しませんか?