レスポンシブ対応のeラーニング

Adobe Captivateの効率的な制作環境

何でもできる万能ツールを使えば、講座の開発期間をさらに短縮できます。また、アイデアをあらゆる画面サイズに適合させるインタラクティブなeラーニング体験に変換できます。一から作成しても、PowerPointのスライドをインポートしても、YouTubeのビデオを利用してもよし。インタラクティブ機能を追加して魅力的なラーニング体験を実現することもできます。テーマ、テンプレート、インタラクション機能、75,000点を超える無料のeラーニングアセットのライブラリを利用して開始することもできます。

Fluid Boxes 2.0
ホワイトスペースを最適な形で使用できるインテリジェントコンテナが、高度なeラーニングデザインを可能にします。Fluid Boxに配置したオブジェクトは自動的に整列されるため、デバイスまたはブラウザを問わず、受講者は常に完全レスポンシブな体験を得ることができます。

アセットストア
Adobe Stockや、人物の切り抜き、テーマ、インタラクション、ゲーム、シナリオなど、75,000点を超える無料eラーニングアセットからなるライブラリにアクセスできるので、制作時間を大きく削減することが可能です。eラーニングプロジェクトに最適なアセットを見つけてください。

PowerPointをモバイル対応化
PowerPointのプレゼンテーションをAdobe Captivateにインポートすれば、最先端のeラーニングオーサリングがわずか数クリックで実現します。静的なPowerPointスライドが、すべてのデバイスでシームレスに機能するeラーニングコンテンツに変わります。インタラクティブな要素やアセット、クイズを追加して、高度な学習体験を提供できます。
インタラクティブなビデオ
新しいAdobe Captivateでインタラクティブな構成にすれば、デモやトレーニングビデオが活気づきます。独自に制作したビデオ撮影、または既存のYouTubeビデオを取り込むことで、特定の場所に質問を追加して知識確認テストを行えます。タイムラインにブックマークを追加して、受講者の修正を助けます。回答やインタラクションのフィードバックオプションもカスタマイズできます。
使用方法を見る


すべての機能を見る ›


Adobe Captivateのその他の用途:

 

** iPad版のみApp Storeから入手可能