あなたもできる! 白黒のカラー化

白黒写真がカラー化ニューラルフィルターで
たちまちカラーに

古い家族写真を蘇らせることも、絵画のようなポップな色彩を加えることも可能。カラー化ツールを使えば白黒写真が自動的に最適なカラー写真になります。どんな色合いにも彩度などの調整ができるほか、写真の特定の部分のみ色を変えることもできます。

Photoshopのカラー化フィルターを使用する方法


1. レイヤーを作成する

画像を開き、レイヤーを複製します。


2. カラー化する

フィルターメニューのニューラルフィルター/「カラー化」オプションを選択します。


3. 調整する

色調補正オプションでカラーを微調整します。

白黒レイヤーにカラー化レイヤーを重ねた、スケートボードをしている男性の画像

新規レイヤーを作成する

ソース画像に手を加える前に、新しいレイヤーを作成することをお勧めします。そうすれば、常にオリジナルが残ります。その後、レイヤーマスクを使用して画像のすべての部分に適切な色を加えます。

スケートボードをしている男性の白黒写真

ホコリやキズを取り除く

古い写真を編集する場合、スポット修復ブラシを使えば、写真のホコリやキズをすばやく除去できます。対象に応じてブラシサイズを調整して、クリックするだけです。

水色の背景に、スケートボードをしている白いTシャツの男性

色を調整して、コントラストを調整する

写真がセピア調の場合、白黒調整レイヤーを追加して色を中和し、レベル補正調整レイヤーを追加してコントラストを補正します。