明瞭でクリエイティブな看板デザインで消費者を呼び込む

良いデザインの看板は、人の興味を誘い、新しい消費者を惹きつけます。

建物側面に取り付けられた会社ロゴが入っている正方形の看板

洒落た看板で人を呼び込みましょう

一般の人を対象とするビジネスを行う場合は看板が必要です。看板は、最も手軽で、しかも昔から使われている効果的な宣伝とコミュニケーションの方法です。看板のない店舗は、存在していないのと同然ですが、魅力的な看板があれば、人の目を引き、店舗を見てみようという気持ちにさせます。

 

 

看板は言わば、あいさつの握手のようなものです

看板はコミュニケーションの一形態です。消費者は店舗の従業員に話すよりも先に、または店舗に入る以前に、ブランドが世界に発信しているコミュニケーションですでにつながっているのです。看板はそのコミュニケーションの重要な部分を占めています。ある調査によると、60%の人は看板がないと店舗に入店しないと言い、68%の人は看板は営業の質を反映している、と答えています。

    

名刺と同じように看板も人を招き入れる道具です。そして消費者は看板の質でその店舗を評価します。看板次第で、道を歩く人が店舗に入って購入するかもしれません。あるいは、ただの通行人に終わってしまうかもしれません。

ガラスのウィンドウに施した会社のロゴ

看板の種類

手作り工芸タイプの木製看板から窓用デカールまで、看板の種類はまさに店舗の数ほどあります。以下は一般的なタイプの看板です。

 

壁の看板

壁の看板は、最も基本的でしかも店舗には欠かせない看板の1つです。ほとんどの店舗の場合、壁や窓といった平坦な面に店舗の名前を書く必要があります。同時にロゴや、その他の重要な情報も加えるのが普通です。

      

パイロンサイン

パイロンサインとは、1つのポールで支えられた看板のことです。パイロンサインは、宣伝というより情報提供の意味があります。例えば、会社の入口案内や、芝生に入らないように注意する公園の看板、または道路上での規制や行き先を伝える標識などがパイロンサインです。

     

歩道の看板

歩道の看板は小型で、持ち運びができ、通常は店舗の開店時間の間は外に置いてあり、夜になると中に入れます。A型フレームのサンドイッチボードのデザインが、歩道の看板として人気がありますが、世界中どこでも設置できる訳ではありません。歩道に看板があるということは、その店舗が開いていて、誰でも中に入れることを意味しています。

店舗前にある歩道用の看板

ロールアップバナー

通常バナーは一時的な看板で、特別なイベントやセールに大変便利です。他の土地でのイベントや見本市でバナーは頼りになります。また、ポップアップショップを出す時に、手軽な形でブランドアイデンティティを表すのにも便利です。

 

 

良質の看板の必須条件

読みやすさ

店舗の看板は読みやすくなければなりません。ほとんどの人は看板に数秒目を向けるだけです。そのため看板に書いてあることは、すぐ理解できるような文章にしましょう。そのためにはアイコンとシンボルが役に立ちます。例えば、すり鉢とスリコギが薬屋さんを表すような感じです。どのような情報、どの視覚的要素が最も重要か判断する必要があります。あまり書きすぎても人は見てくれません。必要な事柄のみ看板に書きましょう。何かが余分だったり邪魔な感じがしたら、それは除去した方がよいです。

     

看板の内容

看板にはいくつかの情報が含まれています。しかし、人が何を一番先に見るのかよく考えることが重要です。店舗名は最も重要な要素の1つで、その後にスローガン、そして店舗の所在地や開店時間などが来ます。レイアウトは、人が何を見て何を最初に理解するかを決定する重要な役目を果たします。

     

コントラスト

看板は、設置されている環境の中で、他の看板とは違って目立たなくてはなりません。レストランを経営しているなら、看板は周りにある他のレストランとは区別できる看板でなければなりません。法律事務所を経営していて、他の会社とオフィススペースを共有しているなら、他の法律事務所と違うことを明確に示す看板が必要です。

     

ビジネスのために看板をデザインする時は、周囲の状況とその関連性を念頭に置きましょう。例えば、隣に大きなグリーンの看板があったなら、自分の看板には違う色や、違う視覚要素を使ったほうがよいでしょう。

     

ビジネスのタイプによっても看板の種類は異なります。医療クリニックなら、シンプルな白い看板、レトロスタイルのマーケットならレンガの壁に描いた看板が似合うでしょう。看板の背景の色も、消費者に重要な情報を伝えます。金色は高品質の商品を昔から扱っている由緒ある店舗という印象を、一方ネオンサインは新しくフレッシュな店舗という印象を与えます。

店舗前面の窓から下げられている木製看板の会社ロゴ

認識しやすい看板

看板は、ビジネスのブランド、個性、全体的な雰囲気を表す必要があります。ビジネスのブランドキット、ロゴ、またはブランドアイデンティティがある場合は、それを看板デザインに反映させましょう。一般の人々に示す大きな看板が、ブランドのアイデンティティや個性を反映していなかったら、消費者はその看板を理解できません。

     

看板のフォントや色はブランドのアイデンティティによって決定します。看板の文章は、鮮明で読みやすくなければなりません。例えばフォントでも、セリフまたはサンセリフのどちらかを使うと、ブランドのアイデンティティやビジネスのタイプを効果的に伝えます。

     

経営者の多くは、看板やロゴがその事業の内容が象徴的によく表現されることを望みます。象徴的であることは、認識されやすいということでもあります。看板に金色のアーチが付いていれば、誰でもそれが何を意味しているのかわかります。しかし、ブランドがすなわち象徴的である訳ではありません。明瞭さと個性を強調していけば、時間が経過するにつれ、看板は象徴的になっていくものです。

     

最後に、看板はその材質との相性が必要です。アクリル製の壁用サイン向けに作成したベクターファイルは、車のラップサインや布のバナーに使うには無理があります。読みやすさ、優先順位、コントラスト、認識しやすさなどを維持するには、看板はその内容に合わせたカスタムメイドでなければならないので、看板はこういった点を念頭に入れて作成する必要があります。店舗の玄関ドアの場合は、ロゴ、開店時間、電話番号などが記載されます。しかし、店舗前の道路を走る車のドライバーの注意を引くには、視覚的要素をより少なくし、サイズをより大きくする必要があります。そうすれば、将来の消費者はドライブしながら、と看板を認識することができるでしょう。

     

看板作成のためのインスピレーションはどこからでも得ることができます。例えば、Behance をチェックすれば、公園の看板から日よけまで、さまざまなサンプルが揃っています。

 

 

Adobe Creative Cloud で看板、バナー、ポスターを作成する

共同作業に適したAdobe Creative Cloud には、高品質のビジネス用看板を作るために必要なものが全て揃っています。Adobe Stock のテンプレートで、看板のデザインを始めましょう。Adobe Photoshop や InDesign のようなアプリを使えば小さなステッカーから、デカールや巨大なビルボード、メッシュのバナーまで、何でもデザインできます。グラフィックデザインのチュートリアルでスキルを磨きましょう。また、個性溢れるスタイルを確立した経験豊かなプロが集まるオンラインデザインコミュニティーからインスピレーションを得ましょう。

目立つ看板を作成するためのアプリを試してみましょう

 

InDesignPhotoshopIllustrator

法人向け Creative Cloudグループ版プランの選択

すべてのプランには、簡単なライセンス管理のためのAdmin Console、テクニカルサポート、Adobe Talentへの無制限の求人情報掲載、1TBのストレージが含まれます。

単体アプリケーション

4,380 円/月~  (1ライセンス) (税込)


Photoshop、Illustrator、 lnDesign、Adobe Express、Acrobat Pro*などAdobe のクリエイティブなアプリケーションをぜひお求めください。

最大35%OFF

コンプリートプラン

6,248 円 (税込)~ (税込)(1ライセンス)

 

 通常価格9,280円/月が32%OFF。年間一括プランなら35%OFF。Black Fridayセール!12/2まで。
※無料体験版はセール対象外

電話でのご注文 : 0120-921-104

または、ちらからお問い合わせください。

ご不明な点がございましたら、チャットでお問い合わせください

大規模な組織での購入については、Creative Cloudエンタープライズ版の詳細
を参照してください。

* Acrobat Pro、Lightroom、InCopyの単体プランには、100GBのストレージが含まれます。