シグネチャーで魅力的なロゴを作る

手書きのサイン、サイン用のフォントを使ってデザインしたカスタムロゴ、シンプルなモノグラムなど、サインを基にしたロゴはブランドのロゴに適しています。

シグネチャーロゴが入った店頭写真

シグネチャーロゴとは?

シグネチャーロゴは、ブランド名を基に筆記体、またはカリグラフィーのスタイルでデザインした会社のロゴです。このタイプのロゴデザインは、人の名前が会社名になっているブランドやソフトタッチで親しみのある外観を出したいブランドに適しています。「シグネチャーロゴは、ライフスタイルロゴや写真関係によく使われます。女性的なタッチを表現するマーケティングのブランドに、そうした傾向が見られます」とデザイナーのサラ・ジフローさんは言います。

ファッションアーティストのシグネチャーロゴ
シグネチャーロゴデザイン

シグネチャーロゴを使う時期

「このスタイルを使う時には注意してください。よりビジネスライクな会社や大規模の会社は、別のスタイルを好むかもしれません。例えば、筆記体のロゴはファッションのブティックには向いていますが、投資会社の看板には不向きかもしれません。写真家は独立してビジネスをしていますから、このスタイルが合っています。意欲を起こさせるための講演者は、自分の持ち味が売り物ですから、シグネチャーロゴが自分のブランド作りに役立つでしょう」とリパードさんは言います。

 

手で書く

シグネチャーロゴを作成するにあたり、リパードさんは既製のフォントやオンラインロゴ、ロゴテンプレートを使うことを勧めていません。「シグネチャー(署名)ですから、本物のサインのように見せましょう。サインをスキャンしてトレースするのです。手書きスタイルのロゴなら、自分で描いてみるか、誰か 美しい手書きのレタリングができる人に頼んで書いてもらい、それをスキャンします」とリパードさんは言います。

 

オリジナルのロゴを作る

シグネチャーロゴは多くの業界でよく見られます。オリジナリティのあるロゴを作成して、ロゴを目立たせましょう。「シグネチャーロゴを意外な方法で使うと良いです。見る人の記憶に残るようにします。ほとんどのシグネチャーロゴはサインそのままを使用します。他の要素を少し取り入れてもいいでしょう。ページからはみ出るようにしたり、カットしたりしてもいいです。何か輝きを持たせる方法を見つけましょう」とリパードさんは言います。

 

あくまでシンプルに

ロゴに言葉を1つか2つ加えて会社の特徴を表す、または、会社のキャッチフレーズを入れたバージョンを作っても良いでしょう。このとき、あまり加えすぎないように注意しましょう。「筆記体のサインだけでも、かなり複雑に見えたりしますから、あまり他の要素を入れすぎないほうがいいですね。シンプルな形や要素の方が、サインを綺麗に装飾し、要素間の競合がありません」とジフローさんは言います。

複数に並べられたシグネチャーロゴ

サイズを自由に変更できるバージョンを作る

プロレベルのシグネチャーロゴとしてのデザインはあらゆるサイズではっきりと読めるものでなければなりません。「大きなサイズの時には素晴らしいロゴに見えても、小さなサイズにするとよく見えなくなることがよくあります。「ですから、ロゴを使用する環境がどのようなものであっても、確実にはっきりと読めるようにします」とジフローさんは言います。

 

あらゆるサイズに対応できるようにするには、文字を太くすると良いでしょう。サインは細い字で書かれていることがよくあります。いくつか違うバージョンを複数作る必要があるかもしれません。グラフィックデザイナーは、さまざまな方法で複数の異なるロゴをデザインしたり、または、より狭い場所にロゴに使用したりするために、シンプルなロゴをデザインすることがあります。ここに3つのバージョンの例があります。参考にしてください。

 

  • Webサイトのヘッダー、レターヘッド、透かし、その他バナーサイズ用など幅広い用途に使用できます。

  • 名刺など、四角形のスペースに使用されるスタック型ロゴ

  • Instagramアイコンやその他の小さなスペース用の小さなロゴマーク
Adobe Illustrator で作成されているシグネチャーロゴデザイン

Adobe Illustratorを使って美麗なシグネチャーロゴを作ります

何千ものフォントや自動トレーシングなど、Illustrator には、魅力的な高解像度のシグネチャーロゴを作るために必要な機能が全て揃っています。

 

個性的なレタリング向けのカスタマイズフォント

特定の会社ロゴの場合、特別なフォントに変化を加えて制作するという方法もあります。Adobe Creative Cloud をサブスクライブすれば、Adobe Fonts の18,000種類以上のフォントを利用できます。Illustrator のファイルにテキストを加え、文字のアウトライン化 機能を使います。すると、Illustrator がフォントのアウトラインを編集可能なパスに変換します。

 

「ロゴによく合うフォントを選びます。でも時には、変な部分があったり、私の好みでない雰囲気だったりします。その時点で、字間や字の端を微調整したり、文字のエッジをスムーズにしたり、余分な模様を削除したりします」とジフローさんは言います。

 

iPad に搭載の Illustrator で自分のサインを描く

iPad とApple Pencil スタイラスのおかげで、デジタルの手書きレタリングが今まで以上に簡単になりました。iPad に搭載のIllustratorで、自分のサインやレタリングを描くと、たちまちオリジナルのベクターアート ができ、それを使って作業することができます。

 

人のサインをベクターファイルに変換する

人のサインを模倣したいのであれば、紙に描いてもらったサインを Illustrator にスキャンし、Image Trace 機能を使用して編集作業の出来るベクターファイルに変換します。

 

プロレベルのロゴ作成に必要なチェックリスト

新しいロゴを作成する時は常にこれらの手順を踏みます。

 

  1. クライアントが何を求めているか、何が好みかを尋ねる。

  2. クライアントの会社とその競合他社についてリサーチする。

  3. インスピレーション用にムードボードを作る。

  4. ロゴのアイデアを可能な限りスケッチする。

  5. 3つから5つのアデアを、クライアントに見せるために白黒で描く。

  6. クライアントが最も気に入ったバージョンを微調整して、色付きのバージョンを作成する。

  7. 色々なロゴファイルの入ったロゴパッケージをクライアントに送る。:グレースケールロゴ、カラーロゴ、スタック(立方体)ロゴ、バナーロゴなど。大抵の場合、クライアントはそれぞれのスタイルの透明 PNGを要求するでしょう。

 

どのようなタイプのカスタムロゴをデザインするにしても、あらゆるサイズで使用可能であり、はっきりと識別でき、記憶に残るロゴになるようにしましょう。他にどのような作品があるのか、Behance のシグネチャーロゴ を参照しましょう。それらを基に色々アイデアを出て、際立ったシグネチャーロゴを作成しましょう。

寄稿

Adobe Illustratorでさらに試してみる

ロゴアイコンチャートタイポグラフィハンドレタリングその他のベクターアートを作成します。

その他のおすすめ...

ロゴの作成とデザインのベクターイラスト

ロゴ作成の基本ポイント

ブランドイメージを形にする作業について技術とデザインの両面から掘り下げます。

鉛筆でデッサン・鉛筆画を描いてみよう

デザインのイメージで決めるフォントの選び方

各種レタリングスタイルの例

各種レタリングスタイル
カリグラフィからブロック体ま

Adobe Illustratorを購入

印刷、Web、動画、スマホに向けた高品質なアートワークやイラストを作成

7日間の無料体験の後は月額2,728 (税込)