画像の一部をぼかす方法 | 写真をピクセル化

Adobe Photoshop のピクセル化機能を使い、画像に8 ビットグラフィックのスタイルを加えたり、秘密情報を見えなくしたりしましょう。

半分はピクセル化、半分は焦点が合っている海と桟橋の写真

ピクセル化とは?

ピクセルがどのように組み合わされて、デジタル画像がどのように構成されているのか、それを知ることがピクセル化の理解につながります。JPG、PNG、GIF などほとんどの画像ファイルはピットマップ画像です。つまり、このようなファイルはビットの地図のようなもので、スムーズにブレンドして画像を形成するピクセルのグリッドです。デジタル画像は、色相、彩度、光(HSL)の正方形が作るグリッドで形成され、その最も小さな正方形がピクセルです。

 

ピクセルがスムーズにブレンドされる代わりに、肉眼でも見えるほど目立ってしまう時に、ピクセル化が起きます。画像をその解像度に対して、大きすぎるサイズに引き伸ばすと、予期せぬピクセル化が起きてしまうことがありますが、意図的にピクセル化させて、逆に素敵な効果を出すこともできます。実際、初期のビデオゲームへのノスタルジアと愛着から、 ピクセルアートという1つのジャンルが生まれました。

 

画像サイズや画質にかかわらず、写真をピクセル化して、オリジナルのピクセルアートを作成することができます。

半分はピクセル化、半分は焦点が合っている建物の写真

Photoshopでピクセル化した画像を作成する方法

以下の手順に従って、写真全体を編集機能でピクセル化してみましょう:

 

1.写真を開く

Photoshop でピクセル化したいファイルを選択します。

 

2.スマートオブジェクトに変換する

スマートフィルターを作成します。上部のメニューから「フィルター」を選び、「スマートフィルター用に変換」をクリックします。スマートフィルターでは、追加、削除、調整、非表示ができるので、非破壊編集となります。(この方法では、元の画像に施した変更を簡単に削除して、最初からやり直すことができます。

 

3.画像をピクセル化する

上部のメニューから、フィルター/ピクセル化 /モザイクを選択します。「モザイク」フィルターにより、ピクセルが色のブロックとして再描画されます。他のピクセル化フィルター例えば「点描」なども試してみます。これは、レイヤー上において不規則に点で画像を描き、点描画のような外観にします。

 

4.ピクセル化のレベルを選択する
プレビューウィンドウで、スライダーを右に動かすと、ピクセルのサイズが大きくなり、左に動かすと小さくなります。プレビューウィンドウで、サムネール画像を拡大または縮小して、ピクセル化した画像がどのように見えるかを確認します。

男性二人の写真に重ねられたAdobe Photoshopのモザイク設定ウィンドウ
男性二人のうち一人の顔がピクセル化された写真

選択した部分にピクセル化効果を加える方法

写真に写っている人の顔、ブランドロゴ、住所など、隠したい部分にピクセル化の効果を使うことができます。ある一定の部分だけをピクセル化したい場合は、以下のようにマスクを作成し、フィルターをその部分のみ適用します:

 

1.スマートフィルターで作業する

手順1から3までを終了したら、OK をクリックします。次に「レイヤー」パネルで「スマート」フィルターの長方形を選択します。

 

2.ツールを選択する

「消しゴム」ツールを選んで、ピクセル化した小さな部分を削除します。または、「マーキー」ツールか「なげなわ」ツールを使うと、より多く大きな部分を削除できます。

 

3.ピクセル化した部分を削除する

効果を加えたくない部分に「消しゴム」を使います。または、「マーキー」ツールか「なげなわ」ツールを使い、より多く大きな部分を選択し、「削除」をクリックしてその部分にかかった効果を取り除きます。

 

部分的にピクセル化を取り除く別の方法は、 被写体選択ツールを使うことです。その手順は以下の通りです:

 

1.被写体を選択する 

上部のメニューから、選択/被写体をクリックします。

 

2.選択した領域を反転する

上部のメニューに戻り、選択/反転をクリックして、それを背景に適用します。

 

3.一定部分をピクセル化する

上部のメニューから、フィルター/ピクセレート/モザイクを選択します。

子供とコーヒーショップのロゴを表示する写真に重ねられたAdobe Photoshop Blurツール設定ウィンドウ
コーヒーショップのロゴがぼやけているカウンターの前に立つ子供

 

画像の一部分にボカシ効果を加える方法

ピクセル化をしても思い通りの効果にならない場合、Photoshop には使い勝手の良いボカシ効果がたくさん揃っています。

 

1.ボカしたい部分を選択する

「マーキー」ツールか「なげなわ」ツールを使って、ボカしたい部分を選択します。

 

2.好みのボカシ効果を見つける

上部のメニューから、フィルター/ボカシをクリックします。使いたいタイプのボカシを選択し、「ポップアップ」メニューで調整します。OK をクリックすると、選択した画像の部分にボカシ効果が適用されます。

 

Photoshop で色々試す

1980年代のビデオゲームの外観を出したい、モザイクのタイルワークを作りたい、点描画を描きたい、または個人情報をボカシ効果で隠したいなど、Photoshop を使えばさまざまな方法でこれらの作業ができます。ピクセル化を施した画像からインスピレーションを得たいのであれば、Behanceでピクセルアートを参照しましょう。インスピレーションを得ましたら、通常の写真を使ってどのようなピクセル化の画像ができるのか試してみましょう。

Adobe Photoshop の多彩な機能

Photoshop 使

その他のおすすめ...

街の夜景のボケ写真

写真の背景をボケにする方法

写真を印象的に見せる美しいボケについて学びます。

虹が飛び散るような色の中にいる女性

Adobe Photoshop で写真にぼかしを入れる方法
調

JPEG 形式で撮影された写真の隣に RAW 形式で撮影された写真

RAW JPEG: 画像ファイル形式の選び方

RAW形式とJPEG形式で写真を撮影すると、どのような違いがあるか見ていきます。

背景の風景をフレーミングする指

ガウスぼかしのテクニック

ガウスぼかしのフィルターをいつ使用するかを学び、その仕組みを理解しましょう。

 

お気に入りのCreative Cloudプランをお選びください