Premiere Elements 2020の機能

新しいビデオ編集機能


粗いビデオを改善
粗いビデオを改善
暗いところでビデオを撮影しましたか?光量不足でノイズの入った映像はノイズを軽減エフェクトをドラッグ&ドロップするだけでクリアになります。
写真の空をアニメーション化
写真の空をアニメーション化
静止画の空から動きのある背景に置換しましょう。思わず目をとめる効果があります。
ビデオに合わせてフレームを埋める
ビデオに合わせてフレームを埋める
縦長のクリップや写真を横長のビデオ(またはその逆)に合わせて、シームレスに表示します。ビデオに合わせて黒いバーが埋まります。
ダイナミックなタイムラプスビデオの作成
ダイナミックなタイムラプスビデオの作成
一連の写真またはビデオから、アクションシーンがスピードアップするタイムラプスを作成できます。
スマートタグでビデオをすばやく検索
スマートタグでビデオをすばやく検索
夕焼け、誕生日、犬や猫など、ビデオの被写体にもとづいて、自動的にタグが付けられます。Adobe SenseiのAI技術を活用。*
顔で検索
顔で検索
読み込む際にビデオの中の顔が自動的に認識され、人物単位で仕分けられます。後から人物をタグ付けし、検索するのに便利な機能です。Adobe SenseiのAI技術を活用。
HEIFとHEVCサポートを拡張
HEIFとHEVCサポートを拡張
Windows、macOSのいずれでも、HEIF写真ファイルとHEVCビデオファイルの読み込みと編集ができます。

Premiere Elements 2020のすべての機能を見る ›

*Adobe Senseiは、一般的なフレームワークに人工知能と機械学習を取り入れ、すべてのアドビ製品に驚きの編集機能を提供する技術です。デザインとデジタルエクスペリエンスを劇的に向上させます。