コンポーネント

デザインは一度だけ、後は再利用します。

macOSとWindowsで利用可能

クリエイティブなデザイン

作業に集中

一度の作成、後は再利用。コンポーネントは直感的に機能し、変更内容はデザインやドキュメント全体に瞬時に反映されます。反復作業やなり直し時間を大幅に減らせます。

使い方は簡単

デザインは一度だけ、変更はすべてに反映されるので、クリエイティブなデザイン作業にエネルギーを集中できます。

すべて共有

ひとつのライブラリで作業し、コンポーネントをデザインシステム全体で共有。

ひとつのコンポーネントに複数のステート

ボタンのホバーやトグルスイッチの有効化など、ひとつのコンポーネントに複数のインタラクションを作成できます。

仕組み

1

UI要素をデザインする

シェイプ、テキスト、描画ツールを使用して、ボタン、モーダル、メニューなどをデザインします。

UI要素をデザインする

コンポーネントを作成する

カンバスでレイヤーを選択し、右クリックして「コンポーネントにする」をクリックします。

コンポーネントを作成する

ステートを追加する

コンポーネントを選択した状態で「+」をクリックし、様々なインタラクションのステートを追加します。

ステートを追加する

技術を学ぶ、探す、詳細を見る

無料のヒント、ツール、チュートリアルでXDをマスターしましょう。

すぐに導入をご希望の場合

無料のAdobe XDスタータープランをダウンロードできます。macOSとWindowsで利用可能。