BIPOCデザイナーとその職場:ウォーク前からウォーク風へ - S192

日本語、英語、フランス語、ドイツ語の字幕がビデオ再生画面よりご利用いただけます

このページを共有

SPEAKERS

  • Gail Anderson

    Gail Anderson

    Chair, BFA Design and BFA Advertising, School of Visual Arts

  • Zipeng Zhu

    Zipeng Zhu

    Designer, Art Director, Illustrator, Animator, Dazzle


ABOUT THE SESSION

会議で、意思決定者のデスクの前で、または組織内で自分が唯一のBIPOCデザイナーであったら、どう感じるでしょうか。これが次世代には起こらないようにするには、どうすればよいでしょうか。受賞歴のあるデザイナー、ライター、教育者であるGail Andersonとの率直な会話に加わり、ダイバーシティ、公平性、インクルージョンの経験に関する、時折ぞくぞくする話や、その間の言葉や行動を聞いてください。

このセッションで取り上げる内容は以下のとおりです。

  • 自分のいない職場や教室の様子
  • インクルーシブなデザイン教育が必要である理由
  • (自分で対処できる限りは)過ちを犯してもかまわないこと

技術レベル: 一般

タイプ: セッション

カテゴリー: インスピレーション, ソートリーダーシップ, 業界のベストプラクティス

トラック: ビジネスにおけるクリエイティビティとデザイン, グラフィックデザイン, 教育

対象: アート/クリエイティブディレクター, 教職員, グラフィックデザイナー, 印刷物デザイナー, webデザイナー, イラストレーター

本コンテンツの著作権はアドビに帰属します。本コンテンツの録画や掲載は一切禁止されています。


本ページにリンクされた資料(以下「セッション資料」)にアクセスすることで、以下に同意したものとします。1.セッション資料はアドビの利用規約に基づくサンプルファイルであり、2. 当該講演者の指示のみに従ってセッション資料を使用します。

Play button

Presented by Skillshare

9 Questions to Help You Advocate for an Idea

あなたにおすすめのセッション

Adobe Stockの無料素材

Adobe MAXの参加者のために厳選されたAdobe Stockの写真、ビデオ、テンプレートの素材を探そう