Illustratorでチーム用共有素材を作成 - S320

日本語、英語、フランス語、ドイツ語の字幕がビデオ再生画面よりご利用いただけます

このページを共有

SPEAKERS

  • Mark Heaps

    Mark Heaps

    Vice President, Brand & Creative, Groq Inc


ABOUT THE SESSION

ビジネスの役に立たないファイルをクライアントや同僚から受け取ったことがある人は、制作アドボカシーの必要性を感じているでしょう。しかし、制作アドボカシーとは何でしょうか。また、それを習慣にするには、どうすればよいでしょうか。Groqのブランドおよびクリエイティブ責任者のMark Heapsが、世界各国のデザインチームとともに使用したIllustratorのテクニックを説明します。カスタムアートの制作、テンプレートの作成、ワークフローをスピードアップするデザインシステムの構築のどれをおこなう場合でも、共有素材の使用時に賞賛される、作業の共有方法を習得できます。

以下の方法について説明します。

  • プロジェクトのグラフィックアセットシステムを構築する
  • ワークフローのサンドボックスで「偽」のテンプレートを作成する
  • アピアランスパネルをマスターし、グラフィックスタイルをツールキットとして使用する
  • カラー編集をシステムとして使用する
  • 書き出しパネルを活用する

技術レベル: 中級

タイプ: セッション

カテゴリー: ハウツー

トラック: イラストとデジタルペインティング, グラフィックデザイン

対象: アート/クリエイティブディレクター, グラフィックデザイナー, 印刷物デザイナー, イラストレーター

本コンテンツの著作権はアドビに帰属します。本コンテンツの録画や掲載は一切禁止されています。


本ページにリンクされた資料(以下「セッション資料」)にアクセスすることで、以下に同意したものとします。1.セッション資料はアドビの利用規約に基づくサンプルファイルであり、2. 当該講演者の指示のみに従ってセッション資料を使用します。

Play button

Presented by Dropbox

Chase Inspiration with Digital Nomads Bound for Nowhere

あなたにおすすめのセッション

Adobe Stockの無料素材

Adobe MAXの参加者のために厳選されたAdobe Stockの写真、ビデオ、テンプレートの素材を探そう