コンセプトから作品の完成まで:NFTのシネマティックなアルバムジャケットはこうして生まれた - S602

日本語、英語、フランス語、ドイツ語の字幕がビデオ再生画面よりご利用いただけます

このページを共有

SPEAKERS


“add to schedule”をクリックしてご自身のスケジュールに追加することをもって、アドビが私の情報を Intel と共有し、同社がこのセッションについて私に連絡することができることに同意します。このセッションはスケジュールに追加しなくても視聴できます。

ABOUT THE SESSION

3Dアニメーションで作る「動くアルバムジャケット」とは? モーションデザイナーのGustaf Fjelstromが、Intelテクノロジー搭載PCの能力を引き出すCreative CloudとCinema 4Dを活用して進めるデザインプロセスの全容を紹介します。初期段階にAdobe BridgeとPhotoshopを使ってコンセプトの組み立てや参照資料集め作業をおこなう方法や、Maxon Cinema 4Dを使った3Dモデリング作業の様子を垣間見ることができます。最終的に全体をまとめ上げ、緻密なコンポジション、レンダリング、編集を経て完成作品を書き出す作業には、After EffectsとAdobe Premiere Proが使われます。Gustafのプロセスから、3Dアニメーション作品の制作に役立つヒントを学びましょう。

このセッションでは、以下の方法について説明します。

  • 参照資料や発想のヒントを集めてコンセプトを練る方法
  • Cinema 4DからAfter EffectsとPremiere Proへの作業の流れ
  • After Effectsでコンポジションをまとめ、Premiere Proで仕上げる方法

技術レベル: 一般

タイプ: セッション

カテゴリー: ハウツー

トラック: 動画

対象: アート/クリエイティブディレクター, モーションデザイン, ポストプロダクションのプロフェッショナル, 3D, ソーシャルメディアコンテンツのクリエイター

本コンテンツの著作権はアドビに帰属します。本コンテンツの録画や掲載は一切禁止されています。


本ページにリンクされた資料(以下「セッション資料」)にアクセスすることで、以下に同意したものとします。1.セッション資料はアドビの利用規約に基づくサンプルファイルであり、2. 当該講演者の指示のみに従ってセッション資料を使用します。

Play button

Presented by Intel

Hacking Reality - 3D Designs with Hussain Almossawi

あなたにおすすめのセッション

Adobe Stockの無料素材

Adobe MAXの参加者のために厳選されたAdobe Stockの写真、ビデオ、テンプレートの素材を探そう