3Dツールによる独自のアパレルデザインの制作 - S476

日本語、英語、フランス語、ドイツ語の字幕がビデオ再生画面よりご利用いただけます

このページを共有

SPEAKERS


ABOUT THE SESSION

フリーランスのデジタル3DアーティストのSkeevaが、高品質のアパレルデザインを3Dで効率よく制作し、提供するために使用しているテクニックについて説明します。最初のコンセプトから始めて、素材のコンセプト設定とプロトタイプ作成、ライティングへと進み、最後にカラー補正をおこないます。Skeevaは、この一連の作業にMarvelous Designer、Substance 3D Painter、Substance 3Dアセット、およびSubstance 3D Stagerを使用し、すべてをPhotoshopで完成させます。

Skeevaと一緒にワークフローを進めながら、以下の方法を習得します。

  • Marvelous Designerに組み込まれているツールを使って、服装の3Dコンセプトをすばやく作成する
  • Substance 3D PainterとSubstance 3Dアセットを使用して、素材の組み合わせのコンセプト設定とプロトタイプ作成をおこなう
  • Substance 3D Stagerで基本のライティング設定を使用して、目を引く服装をデザインする
  • Photoshopの高速カラー補正と微調整でレンダリングを完了

技術レベル: 中級, 上級

タイプ: セッション

カテゴリー: ハウツー

トラック: イラストとデジタルペインティング, グラフィックデザイン, 3DとAR

対象: アート/クリエイティブディレクター, グラフィックデザイナー, 印刷物デザイナー, 3D, イラストレーター

本コンテンツの著作権はアドビに帰属します。本コンテンツの録画や掲載は一切禁止されています。


本ページにリンクされた資料(以下「セッション資料」)にアクセスすることで、以下に同意したものとします。1.セッション資料はアドビの利用規約に基づくサンプルファイルであり、2. 当該講演者の指示のみに従ってセッション資料を使用します。

Play button

Presented by Intel

Hacking Reality - 3D Designs with Hussain Almossawi

あなたにおすすめのセッション

Adobe Stockの無料素材

Adobe MAXの参加者のために厳選されたAdobe Stockの写真、ビデオ、テンプレートの素材を探そう