Illustratorで使える様々な描画手法 - L331

英語の字幕がビデオ再生画面よりご利用いただけます。

このページを共有

SPEAKERS

  • Tony Harmer

    Tony Harmer

    Illustrator, Designer, Author, Wizardry, Ltd.


ABOUT THE SESSION

Illustratorは数多くのツール、コマンド、エフェクトを備えた強力なアプリですが、作品を描き始めるときは、まず何をすればよいのでしょうか。このラボでは、「デザイン忍者」の異名を持つMAX MasterのTony Harmerが、Illustratorデスクトップ版とiPad版でベクター作品を描く際の様々なアプローチを説明します。初めての制作に役立つテクニックや、いくつかの手法を組み合わせてイメージどおりの結果を得る方法、また、エフェクトやコンポジションの使い方、作品に合ったカラーの選び方についての手軽に実践できるヒントがわかります。

Illustratorで描画を操作しながら、以下の方法を説明します。

  • 単純なシェイプを組み合わせて描画プロセスをシンプル化する
  • フリーハンド描画の出来栄えを改善する
  • パスを簡単に作成し、修正する
  • 遠近ツールをマスターする
  • 見た目を操作する
  • クールなブリティッシュジョークを理解する

技術レベル: 初級, 中級

タイプ: ラボ

カテゴリー: ハウツー

トラック: イラストとデジタルペインティング, グラフィックデザイン

対象: グラフィックデザイナー, 印刷物デザイナー, webデザイナー, イラストレーター

本コンテンツの著作権はアドビに帰属します。本コンテンツの録画や掲載は一切禁止されています。


本ページにリンクされた資料(以下「セッション資料」)にアクセスすることで、以下に同意したものとします。1.セッション資料はアドビの利用規約に基づくサンプルファイルであり、2. 当該講演者の指示のみに従ってセッション資料を使用します。

Play button

Presented by Priint Americas

Supercharge Illustrator and InDesign Automation with priint

あなたにおすすめのセッション

Adobe Stockの無料素材

Adobe MAXの参加者のために厳選されたAdobe Stockの写真、ビデオ、テンプレートの素材を探そう