自分のデザインシステムを(適切に)打ち破る方法 - S190

日本語、英語、フランス語、ドイツ語の字幕がビデオ再生画面よりご利用いただけます

このページを共有

SPEAKERS


ABOUT THE SESSION

デジタル製品デザインの中核となるのは、システム思考です。効率よく機能する拡張可能な製品とエクスペリエンスを構築するために、デザイナーは、デザインシステムに対して厳格に取り組む必要があります。Work & CoのデザインパートナーであるFabricio Teixeiraが、デザインシステムのルールを曲げることによって、優れた作品を生み出す方法を紹介します。多くの人々が毎日使いたいと思う製品を制作するために、デザイナーは、自分のデザインシステムを打ち破るタイミングと方法を理解し、テクノロジーの境界線を押し広げる必要があります。

このセッションでは、以下のトピックを取り上げます。

  • デザインシステムにおけるUXへの取り組みの基本事項
  • バウハウスからのシステム思考の源と、その他のデザインの動向
  • 有力なシステム思考者に共通する特徴を取り入れ、育む方法
  • システムを打ち破り、よりインスピレーションを感じさせる、自分らしい作品にする機会

技術レベル: 中級

タイプ: セッション

カテゴリー: ハウツー, ソートリーダーシップ, 業界のベストプラクティス

トラック: ビジネスにおけるクリエイティビティとデザイン, グラフィックデザイン, UI/UX

対象: アート/クリエイティブディレクター, フロントエンド開発者, グラフィックデザイナー, 印刷物デザイナー, UI/UX, webデザイナー, イラストレーター

本コンテンツの著作権はアドビに帰属します。本コンテンツの録画や掲載は一切禁止されています。


本ページにリンクされた資料(以下「セッション資料」)にアクセスすることで、以下に同意したものとします。1.セッション資料はアドビの利用規約に基づくサンプルファイルであり、2. 当該講演者の指示のみに従ってセッション資料を使用します。

Play button

Presented by Tiled, Inc

From Static to Dynamic in Two Minutes

あなたにおすすめのセッション

Adobe Stockの無料素材

Adobe MAXの参加者のために厳選されたAdobe Stockの写真、ビデオ、テンプレートの素材を探そう