クリエイターはロボットではない:自動化技術に任せる - S203

日本語、英語、フランス語、ドイツ語の字幕がビデオ再生画面よりご利用いただけます

このページを共有

SPEAKERS


ABOUT THE SESSION

クリエイターの81%*が、制作するコンテンツが増える一方で納期は短くなっていると回答しています。自動化テクノロジーを利用することで、退屈で繰り返しの多いプロセスに一晩中取り組むことから解放され、チームが最も得意とすること(創造力を活かすこと)ができるようになる方法を紹介します。アドビのプリンシパルテクニカルプロダクトエバンジェリストであるBen Vanderbergが、Creative CloudとAdobe Document ServicesのAPIを使用してクリエイティブな時間を取り戻すアドビの自動化技術について説明します。

以下の方法について説明します。

  • Creative Cloud APIを活用して、時間のかかる反復的なクリエイティブ作業を合理化および自動化する
  • 自動化によって正確性とブランドの一貫性を向上させる
  • Adobe PDF Services APIを使用して、制作およびパブリッシング用のPDFを動的に作成および最適化する
  • Adobe Document Generation APIとAdobe Signの電子サインを使用してクライアントからのサインオフを効率化する

*Adobe State of Creativity report(2020年)

技術レベル: 一般

タイプ: セッション

カテゴリー: ハウツー

トラック: グラフィックデザイン, コラボレーションと生産性

対象: アート/クリエイティブディレクター, 事業戦略家/ビジネスオーナー, グラフィックデザイナー, UI/UX, webデザイナー, IT関連職

本コンテンツの著作権はアドビに帰属します。本コンテンツの録画や掲載は一切禁止されています。


本ページにリンクされた資料(以下「セッション資料」)にアクセスすることで、以下に同意したものとします。1.セッション資料はアドビの利用規約に基づくサンプルファイルであり、2. 当該講演者の指示のみに従ってセッション資料を使用します。

Play button

Presented by Santa Cruz Software

3 Tips for Successful Creative Team Collaboration

あなたにおすすめのセッション

Adobe Stockの無料素材

Adobe MAXの参加者のために厳選されたAdobe Stockの写真、ビデオ、テンプレートの素材を探そう