データ駆動型クリエイティビティ:データを使って制作を促進 - S213

日本語、英語、フランス語、ドイツ語の字幕がビデオ再生画面よりご利用いただけます

このページを共有

SPEAKERS


ABOUT THE SESSION

データとクリエイティビティは、コインの裏と表のように見えますが、適切なデータと定義済みのプロセスを制作プロセスに導入すれば、制作チームが優れた作品を制作し、進行が遅れるプロジェクトを減らすために役立ちます。Adobe Workfrontのプロダクト管理担当ディレクターのBrent Rudewickと、WBC In-House Advisorsの変更リーダーシップ責任者のWayne Barringerが、データを恐れるのではなくその使用方法を学ぶことで、制作プロセスを加速し、強化する方法を説明します。

具体的には、このセッションでは以下の方法を説明します。

  • 納期を短縮し、予測どおりに目標収益を達成する
  • 適切な人材を配置し、必要なクリエイティブプロセスを遂行するための予算を計上する
  • 作業のやり直しをなくし、組織全体での共同作業を促進する

技術レベル: 一般

タイプ: セッション

カテゴリー: 業界のベストプラクティス

トラック: コラボレーションと生産性

対象: アート/クリエイティブディレクター, 事業戦略家/ビジネスオーナー, グラフィックデザイナー

本コンテンツの著作権はアドビに帰属します。本コンテンツの録画や掲載は一切禁止されています。


本ページにリンクされた資料(以下「セッション資料」)にアクセスすることで、以下に同意したものとします。1.セッション資料はアドビの利用規約に基づくサンプルファイルであり、2. 当該講演者の指示のみに従ってセッション資料を使用します。

Play button

Presented by Bynder

How to Scale Video Creation with Customized Text in One Go

あなたにおすすめのセッション

Adobe Stockの無料素材

Adobe MAXの参加者のために厳選されたAdobe Stockの写真、ビデオ、テンプレートの素材を探そう