Walgreens:世界的なパンデミックにおけるクリエイティブプロセスの再考 - S202

日本語、英語、フランス語、ドイツ語の字幕がビデオ再生画面よりご利用いただけます

このページを共有

SPEAKERS


ABOUT THE SESSION

世界がシャットダウンしたとき、Walgreensは開かれた状態を保ちました。そして、今は完全にリモート化された社内のクリエイティブチームに、仕事のやり方を考え直すよう求めました。ここでは、WalgreensのクリエイティブオペレーションのディレクターであるMike Matthewsが、アドビのテクノロジーを活用してアセット、リソース、オペレーションを合理化し、象徴的なブランドをリニューアルして、米国最大級のロイヤルティプログラムを改革した方法を説明します。また、地域社会のパンデミックに対する新たなニーズや進化するニーズをサポートしながら、どのように立ち上げを管理したかを学びましょう。

MikeのチームのCreative Cloudライブラリの使い方を聞くことで、彼らがどのように以下を実現しているかを学ぶことができます。

  • クリエイティブアセットの開発プロセスの刷新
  • 社内および社外のクリエイティブのための統合されたクロスチャネル作業
  • 市場投入とオンボーディングのスピード向上

技術レベル: 一般

タイプ: セッション

カテゴリー: 業界のベストプラクティス, チームメンバーとのコラボレーション

トラック: ビジネスにおけるクリエイティビティとデザイン, コラボレーションと生産性

対象: アート/クリエイティブディレクター, 事業戦略家/ビジネスオーナー, グラフィックデザイナー, UI/UX, webデザイナー

本コンテンツの著作権はアドビに帰属します。本コンテンツの録画や掲載は一切禁止されています。


本ページにリンクされた資料(以下「セッション資料」)にアクセスすることで、以下に同意したものとします。1.セッション資料はアドビの利用規約に基づくサンプルファイルであり、2. 当該講演者の指示のみに従ってセッション資料を使用します。

Play button

Presented by EditShare

Creativity Is Ageless at MPTF Studios

あなたにおすすめのセッション

Adobe Stockの無料素材

Adobe MAXの参加者のために厳選されたAdobe Stockの写真、ビデオ、テンプレートの素材を探そう