パーソナライズされた大規模コンテンツを簡単に作成する方法 - S212

日本語、英語、フランス語、ドイツ語の字幕がビデオ再生画面よりご利用いただけます

このページを共有

SPEAKERS


“add to schedule”をクリックしてご自身のスケジュールに追加することをもって、アドビが私の情報を Dentsu と共有し、同社がこのセッションについて私に連絡することができることに同意します。このセッションはスケジュールに追加しなくても視聴できます。

ABOUT THE SESSION

すべてのお客様とのパーソナライズされたコミュニケーションはマーケティングの未来の姿であり、お客様ごとにカスタマイズされた有意義で関連性の高いコミュニケーションと、他にはないエクスペリエンスの提供に重点を置くことでエンゲージメントの向上を図る手法です。規模が大きい場合は途方もなく困難な作業に思えますが、そうとは限りません。このセッションでは、Adobe Workfrontと、Photoshop、XD、Experience Manager Assetsなどの他のアドビのツールを併用して、パーソナライズされたコンテンツを大規模に提供するための確かな方法を紹介します。Workfrontの製品マーケティング担当ディレクターであるRichard Whiteheadが、パーソナライズされたコンテンツとコミュニケーションを、適切なテクノロジー、データ、ワークフローを使って簡単に提供する仕組みについて説明します。

技術レベル: 一般

タイプ: セッション

カテゴリー: 業界のベストプラクティス

トラック: コラボレーションと生産性

対象: アート/クリエイティブディレクター, 事業戦略家/ビジネスオーナー, グラフィックデザイナー

本コンテンツの著作権はアドビに帰属します。本コンテンツの録画や掲載は一切禁止されています。


本ページにリンクされた資料(以下「セッション資料」)にアクセスすることで、以下に同意したものとします。1.セッション資料はアドビの利用規約に基づくサンプルファイルであり、2. 当該講演者の指示のみに従ってセッション資料を使用します。

Play button

Presented by Dentsu

How to Deliver Memorable Digital Experiences

あなたにおすすめのセッション

Adobe Stockの無料素材

Adobe MAXの参加者のために厳選されたAdobe Stockの写真、ビデオ、テンプレートの素材を探そう