あなたのクリエイティブチームがマルチチャンネルビデオをスケールさせる - S703

日本語、英語、フランス語、ドイツ語の字幕がビデオ再生画面よりご利用いただけます

このページを共有

SPEAKERS

  • Daniel Mathew

    Daniel Mathew

    Chief Revenue Officer, IPV

  • Iona Walters

    Iona Walters

    Creative Partnerships Lead, Strategic Development, Adobe Creative Cloud Enterprise, Adobe

  • Jon Hawkins

    Jon Hawkins

    Partner Solutions Director, Adobe


By clicking add to schedule, I agree the Adobe family of companies may share my information with IPV to contact me about this session. This session may be viewed without adding it to your schedule.

ABOUT THE SESSION

ビデオコンテンツのサプライチェーンを最適化して、高度にパーソナライズされたマルチチャネルコンテンツを大規模に展開するために、ブランド、クリエイティブエージェンシー、制作スタジオチームは何ができるかをアドビとIPVから学びます。IPV CuratorプラットフォームはAdobe Workfront、Experience Cloud、およびCreative Cloudとシームレスに連携してチームをつなぎ、アセットの管理、測定、報告、ビデオ制作の自動化を実現します。

IPVとアドビのソリューションによるビデオ制作の最適化がもたらす以下の効果について説明します。

  • ROIの向上:WorkfrontとCreative Cloudのビデオ機能を有効化することで、それらに対する既存の投資から価値を引き出せます。
  • スピードと規模:Workfrontのデータを使用して手作業のプロセスを自動化することにより、コンテンツ制作をスピードアップできます。
  • チーム間の連携:制作ワークフローをクラウドに移行してリモートでの共同作業やハイブリッドな作業環境を実現することにより、将来的にも有効な形でマーケティング活動をおこなえます。
  • ブランド価値の構築:独創的なビデオコンテンツの制作にかける時間を最大化できます。

技術レベル: 一般

タイプ: セッション

カテゴリー: ソートリーダーシップ

トラック: コラボレーションと生産性

対象: アート/クリエイティブディレクター, 事業戦略家/ビジネスオーナー, ポストプロダクションのプロフェッショナル, IT関連職, 経営者, マーケター

本コンテンツの著作権はアドビに帰属します。本コンテンツの録画や掲載は一切禁止されています。


本ページにリンクされた資料(以下「セッション資料」)にアクセスすることで、以下に同意したものとします。1.セッション資料はアドビの利用規約に基づくサンプルファイルであり、2. 当該講演者の指示のみに従ってセッション資料を使用します。

Play button

Presented by Dentsu

How to Deliver Memorable Digital Experiences

あなたにおすすめのセッション

Adobe Stockの無料素材

Adobe MAXの参加者のために厳選されたAdobe Stockの写真、ビデオ、テンプレートの素材を探そう