クリエイティブな共同作業の状況とCreative Cloud - S205

日本語、英語、フランス語、ドイツ語の字幕がビデオ再生画面よりご利用いただけます

このページを共有

SPEAKERS


“add to schedule”をクリックしてご自身のスケジュールに追加することをもって、アドビが私の情報を CDW と共有し、同社がこのセッションについて私に連絡することができることに同意します。このセッションはスケジュールに追加しなくても視聴できます。

ABOUT THE SESSION

リモートワークの増加に伴い、他の人々とのつながりと共同作業の必要性は明らかになっています。制作作業には、個人とビジネスの両方に関連する、共同作業のための独自のニーズがあります。お気に入りのCreative Cloudアプリによるシームレスな共同作業をより容易にし、得意な分野に費やす時間を増やして、すばらしいコンテンツを作成できるよう、アドビがクリエイティブな共同作業をどのように推進しているかを説明します。

アドビのCreative CloudサービスのプリンシパルプロダクトマーケティングマネージャーであるMadhuri Murlikrishnanが、以下について説明します。

  • クリエイティブな共同作業の進化
  • Creative Cloudによる、クリエイティブな共同作業への投資と取り組み
  • Creative Cloud全体にわたってアクセス、チームワーク、エンゲージメントを簡素化する堅牢な共同作業エコシステムを目指すアドビのビジョン
  • パーソナライズされたコンテンツの作成、シームレスなワークフローの構築、統合の推進を可能にするCreative Cloudの共同作業機能

技術レベル: 一般

タイプ: セッション

カテゴリー: 業界のベストプラクティス, チームメンバーとのコラボレーション

トラック: グラフィックデザイン, 写真, コラボレーションと生産性

対象: アート/クリエイティブディレクター, 事業戦略家/ビジネスオーナー, グラフィックデザイナー, UI/UX, webデザイナー, IT関連職

本コンテンツの著作権はアドビに帰属します。本コンテンツの録画や掲載は一切禁止されています。


本ページにリンクされた資料(以下「セッション資料」)にアクセスすることで、以下に同意したものとします。1.セッション資料はアドビの利用規約に基づくサンプルファイルであり、2. 当該講演者の指示のみに従ってセッション資料を使用します。

Play button

Presented by NVIDIA

Unmask AI! Learn about New Masking Tools in Adobe Lightroom

あなたにおすすめのセッション

Adobe Stockの無料素材

Adobe MAXの参加者のために厳選されたAdobe Stockの写真、ビデオ、テンプレートの素材を探そう