Targetの3D導入:プロダクトデザインから写真まで - S483

日本語、英語、フランス語、ドイツ語の字幕がビデオ再生画面よりご利用いただけます

このページを共有

SPEAKERS


ABOUT THE SESSION

世界最大手の小売業者であるTarget Corporationが、デザイン製品に3Dを使用して、お客様向けのデジタルコンテンツ、エクスペリエンス、ビデオをどのように作成しているかを紹介します。ここでは、シニアマーケティングディレクターのAnu Madhusudanとデジタル製品制作担当シニアディレクターのSandra Gagnonが、製品のデザインとエクスペリエンスのデザインに対して、3Dがどのように価値、スピード、柔軟性を付与し、企業の持続可能性を高めるかを解説します。

このセッションでは、以下について説明します。

  • 小売業界にとってデジタルトランスフォーメーションが不可欠である理由
  • 3Dテクノロジーが市場投入、持続可能性、ゲストのエクスペリエンスの向上にどのように寄与するか
  • 3Dコラボレーションによって、企業の各チームにわたる価値の提供が可能になる仕組み

技術レベル: 初級, 中級

タイプ: セッション

カテゴリー: 業界のベストプラクティス

トラック: ビジネスにおけるクリエイティビティとデザイン, イラストとデジタルペインティング, グラフィックデザイン, 写真, 3DとAR

対象: アート/クリエイティブディレクター, グラフィックデザイナー, 写真家, 印刷物デザイナー, 3D, イラストレーター

本コンテンツの著作権はアドビに帰属します。本コンテンツの録画や掲載は一切禁止されています。


本ページにリンクされた資料(以下「セッション資料」)にアクセスすることで、以下に同意したものとします。1.セッション資料はアドビの利用規約に基づくサンプルファイルであり、2. 当該講演者の指示のみに従ってセッション資料を使用します。

Play button

Presented by EK Fluid Works

5 Steps for Next-level Results in 3D and Video Creation

あなたにおすすめのセッション

Adobe Stockの無料素材

Adobe MAXの参加者のために厳選されたAdobe Stockの写真、ビデオ、テンプレートの素材を探そう