ストーリーテリング教育にAdobe Sparkを活用 - S504

日本語、英語、フランス語、ドイツ語の字幕がビデオ再生画面よりご利用いただけます

このページを共有

SPEAKERS


ABOUT THE SESSION

クリエイティブメディアコンサルタントであり教職者でもあるClaudio Zavala Jr.が、誰でも画像や動画を使ってストーリーを公開できる方法についてアイデアとヒントを紹介します。学習者が様々な概念に関する自分の認識やコンテンツを紹介する際に、無料で使えるアドビアプリ(Adobe Spark、Photoshop Express、Premiere Rush)が役立つこと、また、これらの無料アプリでSNS上のブランディングやストーリーテリングもおこなえることを学びましょう。

このセッションでは、以下のトピックを取り上げます。

  • Adobe Sparkの機能を使って動きがあるミームを作成する
  • ストーリーのコマ漫画やシーケンスを作成する
  • 文字の写真アートを作成する
  • テンプレートを作成して学習者と共有する
  • 講師が必要な対応アプリを無料で使ってクラスの準備をする方法

技術レベル: 初級

タイプ: セッション

カテゴリー: ハウツー

トラック: 教育, ソーシャルメディア

対象: 教職員, ソーシャルメディアコンテンツのクリエイター

本コンテンツの著作権はアドビに帰属します。本コンテンツの録画や掲載は一切禁止されています。


本ページにリンクされた資料(以下「セッション資料」)にアクセスすることで、以下に同意したものとします。1.セッション資料はアドビの利用規約に基づくサンプルファイルであり、2. 当該講演者の指示のみに従ってセッション資料を使用します。

Play button

Presented by Celtra

Emerging Digital Creative Trends for 2022

あなたにおすすめのセッション

Adobe Stockの無料素材

Adobe MAXの参加者のために厳選されたAdobe Stockの写真、ビデオ、テンプレートの素材を探そう