リピートグリッド

リスト、ギャラリー、メニューを任意の方向に複製できます。

macOSとWindowsで利用可能

プロフェッショナルなワークフロー

クリック&ドラッグするだけで、要素がリピートグリッドになります。フォトギャラリー、製品リスト、連絡先リスト、メニューなど、一連の繰り返し要素を作成します。ステートを追加し、要素間のエフェクトとインタラクションを一括して繰り返すこともできます。

プロセスを強化

ワークフローを加速。必要なサイズのグリッドを瞬時にドラッグして作成できます。

すべて正しく配置

実際のコンテンツとデータを取り込むと、すべての画像とテキストが見事にグリッドに収まります。

調整は一度だけ

1ヶ所を変更すれば、どこにでも、どの方向でも適用できます。

仕組み

1

最初の要素をデザインする

簡単な描画で、繰り返し使用する要素を作成します。すべてのレイヤーを選択して、ひとつのグループにします。

要素をドラッグする

要素を選択した状態で「リピートグリッド」をクリックし、緑のハンドルを希望の方向にドラッグしてグリッドを生成します。要素間のスペースにポインターを合わせると、グリッドの間隔を調整できます。

実際のコンテンツを取り込む

画像をドラッグするかテキストを読み込んで、グリッドのコンテンツを置き換えます。グリッド内が自動的にローカルコンテンツに更新され、本物と同様に表示されます。

技術を学ぶ、探す、詳細を見る

無料のヒント、ツール、チュートリアルでXDをマスターしましょう。

すぐに導入をご希望の場合

無料のAdobe XDスタータープランをダウンロードできます。macOSとWindowsで利用可能。