ExtendScript Toolkit CC:クリエイティブアプリケーションにスクリプトを追加

充実したJavaScript開発および実行環境を利用して、対応するアドビデスクトップアプリケーションで直接スクリプトを使用できます。ExtendScript Toolkitは多数のAdobe Creative Cloudアプリケーションに対応しています。
Adobe ExtendScript Toolkit CC

機能

操作性の機能強化:
  • APIP/Headlights連携
  • STIの削除とCCMによる対応
JavaScriptデバッガー機能:
  • JavaScript(JSまたはJSX ファイル)のスクリプトによりアプリケーション内でワンステップ処理
  • 実行中のスクリプトのすべてのデータを検証
  • ブレークポイントの設定と実行
ESTK 4.0の操作性と安定性の機能強化:
  • ドキュメントの自動バックアップ
  • フロートウィンドウで新規ドキュメントを開くオプション
  • ドッキング可能なウィンドウでObject Model Viewerを表示するオプション
  • すばやいアクセスでコンソールウィンドウをクリア
  • デバッグセッションの出力の向上

今日から始めるExtendScript Toolkit

アドビとラーニングパートナーのエキスパートが提供するビデオチュートリアルをご覧ください。何百ものAdobe Creative Cloudチュートリアルコレクションからお選びいただけます。主要なスキルを学び、常に新機能をチェック、さらに高度な技術も磨けます。
Creative Cloudチュートリアル