変革者を称える

クリエイティビティとは優れたビジネス形成する単なる要素しょうか。アドビそうは思いせん。むしろクリエイティビティこそが、私たちの生活を変え、コミュニティ豊かし、より健全な世界を作るカギだと考えています。アドビ製品使用して、重要な社会的課題および環境問題取り組んでいるお客様ご紹介す。

画像提供:Michael Davie/Ripple Effect Images、2010年
Limbitless

Adobe Creative Cloud使用したデザイン主導発想より、カスタマイズされた義手使用するとき子供感じる抵抗感減らす。

 

「有益な技術を開発し、お客様に提供することだけが弊社の目的ではありません。義手の子供や義手の家族の要望、ストーリーをビジュアル化することによって、一般の人々にも認知を広げられるよう努めています。そうすることでLimbitlessの取り組みに対する賛同を集めて弊社のミッションに対する支持を得られますし、義手の子どもを支援することにもつながります」

 

Mrudula Peddinti、ブランディングディレクター

社員による助成金プログラム(Employee Community Fund)

National Center for Missing and Exploited Children(全米行方不明被搾取児童センター)では、Adobe Experience Manager使用してタイムリー情報供給し、webサイトバウンス75%削減た。

「弊社のwebサイトユーザーアクセスに、期待するエクスペリエンス提供し、していただく仕組必要です」

Michelle DeLaune、シニアバイスプレジデント兼COO(最高執行責任者)


社員による助成金プログラム(Employee Community Fund)

Sanofi Franceでは、Adobeツール使用してヘルスケアプロフェ取りで、患者命を左右する治療薬マーケット迅速投入ます。

「単なる製薬会社以上存在でありたい、それが弊社願いです。弊社のビジネス全体長期的発展もたらすパートナー誰かというついて、弊社では戦略的協議を重ねていました。アドビは戦略パートナーとして、当社のデジタル変革ジャーニー成功に導きます」

Valérie Abrell Duong、IT部門/デジタル部門/イノベーション部門担当バイスプレジデント


社員による助成金プログラム(Employee Community Fund)

ユタ州では職員がAdobe Sign使用して緊急対応おこない、COVID-19地震度重なる災禍にも迅速対応す。

ユタ州のテレワーク戦略である「Workplace Teleworking Initiative」は、災害発生時からなく州にとって欠かせないサービスました。不測事態により、業務いつ続けることができなくなったからです。とても順調です。大量の契約書迅速に処理して、事業の持続性確保できるようになりました。


さらなる変革者

社員による助成金プログラム(Employee Community Fund)

USA Todayの「Just the FAQ」という解説ビデオシリーズ圧倒的視聴者注目集めていますが、制作Creative Cloud使用しています。

「弊社のワークフローは、COVID前と同水準にまで回復しました。Adobe Creative Cloudエンタープライズ版導入して、ワークフロー完全デジタル化2年わたり推進してきましたが、まさにこのようなために準備してきたのではないか思うほどですね」

Robert Lindeman、シニアビデオエディター


社員による助成金プログラム(Employee Community Fund)

国勢調査局は、COVID-19直面し、対象者利便性めるために調査テストをデジタル式移行します。

「COVID-19のような事態は誰も予想できなので、2020年度国勢調査柔軟かつ臨機応変実施しようと計画していたです。それがふたを開けてみると、ユーザーオンライン処理できる仕組み移行したことで、期待を上回る成果上げることができました」

Stephen Buckner、コミュニケーション部門アシスタントディレクター


社員による助成金プログラム(Employee Community Fund)

1mgでは、新しいコンテンツ戦略Adobe Campaign活用することよってCOVID-19禍おいて検証された正確な情報提供ています。

「弊社の使命はお客様や家族、友人、その他人生出会うあらゆる人に、事実確認とれた高い情報提供することです」

Prateek Verma、製品/デザイン/マーケティング部門リーダー


社員による助成金プログラム(Employee Community Fund)

Change Healthcareでは、管理業務ムダ減らすことで、福利厚生申請かかる平均時間短縮した。

「Adobe Experience Manager Forms使用するとバックエンド処理を効率化できます。その結果スタッフがより多くの患者を検査できるようになり、患者エンゲージメント向上して、収益増加つながるのです」

Alex Choy、CIO(最高情報責任者)


社員による助成金プログラム(Employee Community Fund)

COVID-19の影響で使用できなくなったツールリソース少なくありませんが、テンプル大学学生環境に配慮したデザイン取り組んいます。

「可能性が一気に広がりました。持続可能性対する意識の高い学生だけではなく、金銭事情懸念のある学生にも使ってもらっています。学生たちともにアドビ製品触れ、使用方法学んだことで、なんとか春学期授業オンライン開講するvめど立ちました」

Abby Guido、グラフィックデザイン科/インタラクティブデザイン科助教授


社員による助成金プログラム(Employee Community Fund)

ペンシルベニア州立大学は、すべての教室Creative Cloudアプリ導入し、学生がビジュアルコミュニケーションようにしました。

「学生たちはAdobe Creative Cloud使ってビジュアルメッセージ作成するv方法学んいます。未来につながるアイデア構築するvには、多くの人の力が必要なのです」

Don Welch、IT担当暫定バイスプレジデント兼CIO


社員による助成金プログラム(Employee Community Fund)

ハワイ州は紙文書署名関連する印刷コスト人件費削減し、2年半500万ドル節約た。

「最新のツールを使用すれば州の納税者サービス充実せながら、同時にコスト抑えることができるので、州の職員から好評博しています。ハワイ州eSign Servicesイニシアチブは、デジタルトランスフォーメーション全体浸透せるきっかけ作りました。その結果、州の対応はさらに柔軟でレスになり、市民にするサービス向上しています」

David Ige、ハワイ州知事


社員による助成金プログラム(Employee Community Fund)

NECCOでは、養親の採用適性チェックにかかる時間削減しました。

「これまで養親の手続きやり取りするのに平均5日かかっていましたが、アドビ製品導入することでそれを数時間短縮できるようになりました。その結果、養子縁組家族を持てる子供が増えたす」

Eric Tayce、マーケティング担当取締役


社員による助成金プログラム(Employee Community Fund)

S&Pグローバル・マーケットインテリジェンスではプログラム統合することで、マーケティング担当95%認可与えこと成功しました。

「S&Pグローバルの企業責任関するミッションでは、弊社に不可欠なインテリジェンスよって、包括的可能な経済築き、豊かなグローバルコミュニティ形成するのを目的しています。Marketo Engage活用して戦略的かつマルチチャネルマーケティングアプローチ取ったことで、業界の思想リーダーおよび主要プロバイダーとしてのポジション固めること成功しました」

Regan Curry、マーケティングマネージャー


すべての変革を起こす人へ

あなたの企業では、人や地球のためになることするためにアドビ製品活用していますか?アドビでは様々な事例を受付けいます。ぜひストーリー共有し、アドビのコミュニティー共有しましょう。