絵画スキルの向上に必要な人体デッサン

人体を正確に表せるようにするためのこの基礎的な練習が、なぜ生涯役に立つのでしょうか。 

さまざまな描画ツールの横にある絵

人体デッサンとは?

人体デッサンとは人間の姿をスケッチすることで、よくヌードモデルを使うことがあります。モデルは体の形を強調するような姿勢で立っていたり、座っていたりします。このプロセスによりアーティストは、人間の体の筋肉や、姿勢などを捉えることができます。これは人体の形や、動きを学ぶことに重点をおいた練習です。 

 

学習中のアーティストにとってこのスキルは、単なる絵のレッスンではなく、とても重要なことなのです。人体デッサンで重要なことは、真の姿、少なくともアーティストにとって真実に見えている姿を捉えることにあります。変わったことや個性的な感覚を信じ、それを敬う気持ちを培うことが、イラストを理解する鍵となります。解剖学をより理解し、人体描画の学習のために人間の動きをスケッチすることは、イラストの能力を確かなものにします。本物の人間をスケッチすると、スケッチアーティスト、イラストレーター、デジタルアーティストとしてのスキルを伸ばすことができます。 

人体デッサン
人体デッサン

人体デッサンのメリット

基本の形を発見する

線、楕円、正方形といった基本の形をそのまま模倣できるよう、イラストレーターとしての目を養いましょう。基本的な話に聞こえるかもしれませんが、こうした基本の形を自由に描くのは、人体デッサンや他の形態のスケッチに欠かせないことです。

 

人体を描画すると人間の体がより正確に描けるようになりますが、完璧に描くことが目的ではありません。完璧さを求めすぎると、絵の持つ雰囲気が硬くなり感情が感じられなくなります。「まっすぐな線は描かないように。」とイラストレーターのシーラ・ラーソンさんは言います。常に丸みを帯びた感じを出しましょう。」人間の体が完璧に左右対称であったり、完璧なプロポーションであったりすることはまずありません。そのように描いた絵は、どこか不自然で変に見えます。

 

例えば手を見てみましょう。手は色々な形からできています。:骨格や指の線、指と手のひらを形成する楕円形や筒型などがあります。こうした部分のそれぞれの特徴を学ぶと、より複雑で興味が湧く絵が描けるようになります。 

 

骸骨の正面図と背面図

解剖学の理解を高める

人体を描く時には、皮膚の下にある筋肉の基本形と、筋肉の下にある骨の基本形を捉えます。この構造が動きの基本となり、描画に命を与えます。

 

人体は非常に複雑にできています。この複雑さを捉えるのは難しいことです。多くの人々が、これをマスターするために多くの時間を費やしています。しかし、もし深い観察によってこの複雑さを理解したなら、それを単純化して素早く描く方法を手に入れたことになります。解剖学をしっかり理解することで、今描いている人体の形をうまく調整することができます。 

 

動き、重さ、バランス、緊張

人体デッサンの素晴らしい点のひとつは、イラストレーターにアクションを捉えさせるということです。体の動き、またプロポーションと一定のポジションを保とうとする緊張とのバランスが得られるようになります。

 

普段の練習の積み重ねが必要です。「人体がどのように姿勢を保っているか観察し、基本のプロポーションを学び、その人体を描く感覚を掴んでいきます。」と漫画家のメーガン・リーベンスさんは言います。「誇張したり、人体を近距離で見た形態のように描いたり(人体の遠近感とアングルを、カメラを通して見ているかのように模倣する)、ものすごいアクションシーンを描いたりする前にそれをやるんです。

 

生き物を観察する

究極的に人体デッサンは、生き物が自然の状態でどう動くかを観察するのに役立ちます。動きをプロポーションの中で出すことを学び、近距離画法などのテクニックを練習しましょう。こうした方法は、よりダイナミックな絵にするための効果的な方法です。スケッチ能力を磨くために、1つの人体の形を何度もスケッチすることができます。

 

 

テーブルの上で絵を描く人

初心者のためのツールとリソース

人体を描く方法を学ぶのは、決して難しいことではありません。鉛筆と紙を用意するだけでいいのです。またはデジタルペンとタブレットがあればすぐ始められます。 

 

  • 教室に通う:
    地元の学校や大学で、人体デッサンの教室を開いていることがよくあります。またはアート関係の非利益団体が教えていることもあります。オンラインの方が便利なら、Behanceに人体デッサンと物のデッサンのビデオがたくさん用意されています。
  • 画像から絵を描く:
    「もし自分でどうしても描き方がわからないポーズがあったら、」とリーベンスさんは言い、続けて「私は写真を見ます。結果は10倍良くなります。素早くスケッチして形を捉え、それを改良していくんです。筋肉が記憶してくれるような感じです。」写真を参考にして描くのは、基本的な形を描き始めるのにとても良い方法です。Adobe Stock

    にたくさんの画像があります。
  • 描画ソフトウェアを使う:
    デジタルで作業したい人や、正確なツールキットで正確な線を描きたい人のために、Adobe Frescoはイラストのツールを用意しています。最初からパワフルに始めましょう。

 

絵を描くための基本をさらに学ぶ

絵を描くための基本的なスキルを強化したいなら、人体デッサンから始めると良いでしょう。まずイラストの基本を学び、次に目、足、の描き方を学び、そしてコミックブックアートや漫画風のイラストなどに挑戦してみましょう。こうした点に焦点を絞ることで、アート作品をつくっていく上で必要な、基本的スキルをさらに学ぶことができます。

 

寄稿

シーラ・ラーソン、メーガン・リーベンス

 

その他のおすすめ…

紐でつながれた大きいフグと小さいフグのイラスト

プロのイラストレーターになるには

新しいキャリアへの足掛かりとなるポートフォリオの作成と作品のプレゼンテーションのヒントを学びます。

アーティストは金色の筆で水彩画のテクニックを練習します。

水彩画テクニックを知ろう

水彩画のブラシストロークと表情豊かなテクスチャを表現するためのヒント

墨で描かれた霧の木立

水墨画風イラストの描き方を知ろう

繊細かつ大胆な水墨画やインクアートを描くためのヒントとテクニックを学びます。

月夜に佇むチーターのベクターアート画像。

ベクターアートとは何か

汎用性の高いファイル形式でアートやイラストを作成することについて解説します。

Adobe Fresco を使う

どこにいても絵を描ける喜びを感じましょう。