アドビでの持続可能な製品イノベーション。

アドビの製品は、クリエイティビティとコラボレーションの促進、効率性の獲得、および学習の支援に役立つだけではなく、天然資源の節約にも役立ちます。2013年、Adobe EchoSignを2,500万件の電子文書取引に使用することで、9,300万ポンドの木材と2,860万ガロンの水が節約されました。Adobe Connectは、移動に伴う二酸化炭素排出を約400万トン回避するのに役立ちました。2013年は、Adobe Creative Cloudにサブスクライブすることにより、817,000人のお客様が平均で70%二酸化炭素排出量を削減しました。
Adobe Creative Cloud

Adobe Creative Cloud

Creative Cloudにより、ユーザーはアドビのクリエイティブデスクトップアプリケーション、モバイルアプリケーション、および周辺サービスを利用できます。ワークフローやコラボレーションを改善するだけでなく、ソフトウェア作成、パッケージング、販売する際の環境負荷を排除します。

Adobe Document Cloud

Adobe Document Cloudは、自宅、オフィス、デバイス間で重要な文書を管理するだけではなく、文書処理に関連する無駄や非効率性も解決します。それが学校の許可書であれ、健康保険のフォームであれ、複雑な企業文書ワークフローであれ、アドビは、人や企業が仕事をする方法を変え、その一方で天然資源の節約も行います。
アドビドキュメントサービス
Adobe Digital Publishing Suite

Adobe Digital Publishing Suite

Digital Publishing Suiteを使用することで、出版社やデザイナーなどのコンテンツ制作者は、書籍、雑誌、カタログなどの印刷物をデジタル形式に移行できます。この機能を使用すれば、お客様はエクスペリエンスが向上し、企業は紙資料の作成、配布、廃棄に関する無駄を排除できます。

Adobe Connect

Adobe Connectは、オンライン会議やウェビナーなど、バーチャルイベントの開催を実現する企業向けWeb会議ソリューションです。Adobe Connect for eLearningにより、組織は、トレーニング活動をデプロイ、測定、および追跡することができます。出張の回数を減らすことで、これらのソリューションは、生産性を向上させ、二酸化炭素の排出削減にも貢献します。
Adobe Connect


企業の社会的責任に関するアドビの最新の取り組みについては
Conversationsブログからご覧いただけます。