アクセシビリティ

Flash ドキュメンテーション

ドキュメンテーション内の項目、ドキュメンテーションの Web サイト、またはサポートおよび開発者向けコンテンツのナレッジベースを検索します。



Flash 8 ドキュメンテーションのダウンロード

印刷用にすべてのドキュメンテーションセットをダウンロードするか、すべてのマニュアルを対象に検索を行います。

ダウンロードFlash 8 のすべてのドキュメンテーションをダウンロード (ZIP、34.4 MB)

ドキュメンテーション形式のオプション

製品マニュアルは、次のいずれかの形式で入手できます。

オプション 1 : 製品ヘルプ

ヘルプシステムで、すべての製品マニュアルを表示および検索します。

オプション 2 : Web 上の LiveDocs

すべての製品マニュアルをオンラインで表示、検索し、コメントを追加します。

オプション 3 : PDF

PDF をオンラインで表示・検索するか、PDF をダウンロードして印刷・検索します。


Flash 8 ドキュメンテーションの参照

カテゴリ別にマニュアルを参照し、目的の形式で特定のマニュアルを選択します。

機能

Flash ファーストステップガイド

形式

情報 Flash で表示 : [ヘルプ]-[Flash ヘルプ] を選択

対象ユーザー

このマニュアルは、Flash の初級ユーザーを対象としています。

説明

このガイドでは、Flash ワークスペースの概要と、Flash コンテンツを作成するために使用する基本的な手順について詳細に説明しています。Flash をはじめて使う場合は、まずこのガイドをお読みください。

『Flash ファーストステップガイド』では、次のことを学習できます。

  • Flash についてと、Flash を使用して何を作成できるのかを理解する
  • Flash ドキュメントの各部分についてと、その作成方法について理解する
  • Flash ワークスペースで主要なツールを使用する
  • 実際の Flash アプリケーションを作成する
  • 具体的な目標に応じて、Flash ヘルプでさまざまなマニュアルを選択する

Flash ユーザーガイド

形式

情報 Flash で表示 : [ヘルプ]-[Flash ヘルプ] を選択

対象ユーザー

このマニュアルは、すべての Flash ユーザーを対象としています。

説明

このガイドには、単純なアニメーションから複雑でインタラクティブな Web アプリケーションまでを作成できるマルチメディアオーサリングツールである、Flash Basic 8 および Flash Professional 8 の各機能の使用に関する詳細な情報が記載されています。また、Flash の機能と、それを使用するために必要な手順について詳細に説明しています。

『Flash ユーザーガイド』では、次のことを学習できます。

  • Flash ドキュメントを作成し、操作する
  • Flash 描画ツールを使用してグラフィックを作成し、他のグラフィックアプリケーションからアートワークを読み込む
  • Flash ドキュメントでテキストを使用する
  • モーションとインタラクティブ機能を作成する
  • Flash プレゼンテーションにサウンドとビデオを組み込む
  • 外部データソースを統合してデータ駆動アプリケーションを作成する
  • ActionScript を使用してインタラクティブ機能やカスタム機能を追加する
  • 障害を持つユーザー向けに、アクセシブルな Flash コンテンツを作成する
  • ローカライズされた Web サイト向けに多言語 Flash コンテンツを作成する
  • Flash ドキュメントを SWF ファイルとしてパブリッシュする

Flash 8 Video Encoder ユーザーガイド

形式

情報 Flash 8 Video Encoder で表示 : [ヘルプ]-[Flash Video Encoder ユーザーガイド] を選択

対象ユーザー

このマニュアルは、ビデオコンテンツを作成する Flash デザイナーを対象としています。

説明

このガイドには、ビデオを Macromedia Flash ビデオ (FLV) 形式にエンコードすることができる、スタンドアローンのビデオエンコードアプリケーションである Flash 8 Video Encoder の機能の使用に関する、詳細な情報が記載されています。

『Flash Video Encoder ユーザーガイド』では、次のことを学習できます。

  • On2 および Sorenson Spark ビデオコーデックを使用してビデオを FLV 形式にエンコードする
  • デジタルビデオをエンコードする場合の適切なガイドラインに従う
  • ビデオクリップを読み込み、FLV 形式にエンコードする
  • 帯域幅のさまざまな制約に合わせて最適なコンテンツを作成するエンコード設定を指定する
  • FLVPlayback コンポーネントまたは ActionScript を使用して、Flash プレゼンテーション内でイベントをトリガするために使用できるキューポイントを埋め込む
  • ビデオのフレームサイズをトリミングし、再生の長さを編集する

チュートリアル

Flash チュートリアル

形式

情報 Flash で表示 : [ヘルプ]-[Flash ヘルプ] を選択

対象ユーザー

このマニュアルは、すべての Flash ユーザーを対象としています。

説明

このガイドのチュートリアルでは、自分のペースで手順を追いながら、Flash のスキルを学習することができます。いつでも、作業中の Flash プロジェクトに必要なスキルを得るためのチュートリアルを選択できます。各チュートリアルには、Flash アプリケーションに実際の機能やエフェクトを実装するためのワークフローが用意されています。

『Flash チュートリアル』では、次のことを学習できます。

  • Flash ワークスペースについてと、共通のドキュメントタイプの使用について理解する
  • Flash 描画ツールを使用して魅力的なグラフィックエフェクトを作成する
  • ActionScript を使用してインタラクティブ機能やカスタム機能をドキュメントに追加する
  • 外部データソースとプロジェクトを統合してデータ駆動アプリケーションを作成する

サンプル : ビットマップキャッシュ (Flash Professional のみ)

形式

サンプルのダウンロード (FLA)

対象ユーザー

このサンプルは、すべての Flash ユーザーを対象としています。

説明

このサンプルでは、Flash Professional 8 のランタイムビットマップキャッシュ機能によって実現される、アニメーション速度の向上について示します。さらに詳しく...

サンプル : アルファマスク

形式

サンプルのダウンロード (FLA)

対象ユーザー

このサンプルは、すべての Flash ユーザーを対象としています。

説明

このサンプルでは、アルファチャンネルおよび ActionScript の setMask() メソッドを使用して透明および半透明のマスクを作成する方法を示します。さらに詳しく...

サンプル : アルファビデオ

形式

サンプルのダウンロード (SWF、FLA)

対象ユーザー

このサンプルは、すべての Flash ユーザーを対象としています。

説明

このサンプルでは、Flash でアルファを有効にしたビデオファイルを使用したビデオの複合について示します。さらに詳しく...

ActionScript

ActionScript 2.0 の学習

形式

情報 Flash で表示 : [ヘルプ]-[Flash ヘルプ] を選択

対象ユーザー

このマニュアルは、ActionScript の初級ユーザーおよび中級ユーザーを対象としています。

説明

このガイドでは、有益でインタラクティブな Flash アプリケーションを作成するために、適切な ActionScript シンタックスを記述する方法について説明しています。また、オブジェクト指向プログラミングの例と、Flash アプリケーションのカスタムクラスを記述する方法も記載されています。さらに、ActionScript コードを使用してファイルに表現力のある機能やインタラクティブな機能を適用する方法 (ファイルのアップロード、フィルタエフェクト、スクリプトアニメーション、アンチエイリアステキストなど) を示す、数多くの実践的な例が含まれています。

『ActionScript 2.0 の学習』では、次のことを学習できます。

  • ActionScript 言語の基本的な要素を使用して、適切な ActionScript シンタックスを記述する
  • オブジェクト指向プログラミングテクニックを使用して Flash アプリケーションを作成する
  • ActionScript クラスを使用して、Flash アプリケーションにインタラクティブ機能や表現力のある機能を追加する
  • ベストプラクティスとコーディング規則を使用して、ActionScript の最適化、構造化、および一貫性のある記述を行う

ActionScript 2.0 リファレンスガイド

形式

情報 Flash で表示 : [ヘルプ]-[Flash ヘルプ] を選択

対象ユーザー

このマニュアルは、すべての ActionScript ユーザーを対象としています。

説明

このガイドは、Macromedia Flash のアプリケーションプログラミングインターフェイス (API) について説明している総合的なリファレンスマニュアルです。このマニュアルには、シンタックスと使用方法に関する有益な情報をはじめ、クラス、関数、プロパティ、イベントの詳細な説明、および ActionScript 言語の各要素に関するコピーおよびペーストが可能なコードサンプルが含まれています。

『ActionScript 2.0 リファレンスガイド』では、次のことを学習できます。

  • 特定の API を正確に使用する
  • ActionScript の幅広さと奥深さについて理解する
  • 試行およびテスト済みのコードをアプリケーションで再利用する

コンポーネント

Flash コンポーネントガイド

形式

情報 Flash で表示 : [ヘルプ]-[Flash ヘルプ] を選択

対象ユーザー

このマニュアルは、すべての Flash ユーザーを対象としています。

説明

コンポーネントは、パッケージ化されたユーザーインターフェイス、データ統合、およびメディアプレーヤーであり、高度なインターネットアプリケーションの構成要素となります。開発者はコンポーネントを通じてコードを再利用および共有し、複雑な機能をカプセル化することができます。デザイナーはそれらを簡単に利用してカスタマイズすることができます。このガイドには、コンポーネントを使用したアプリケーション作成の概要と、新しいコンポーネントのカスタマイズ方法および作成方法が記載されています。

『Flash コンポーネントガイド』では、次のことを学習できます。

  • コンポーネントのプロパティとパラメータを設定する
  • コンポーネントイベント (クリック、ロード、ロールオーバーなどのイベント) を処理する関数を記述する
  • コンポーネントの外観をカスタマイズする
  • 独自のコンポーネントを作成し、他の開発者やデザイナーに配布する

コンポーネントリファレンスガイド

形式

情報 Flash で表示 : [ヘルプ]-[Flash ヘルプ] を選択

対象ユーザー

このマニュアルは、すべての Flash ユーザーを対象としています。

説明

『Flash コンポーネントガイド』には、コンポーネントの概要が示されています。このガイドでは、ActionScript を使用してコンポーネントインスタンスをステージ上で動的に作成し、その外観とビヘイビアを制御するためのプログラミングについて説明しています。

『コンポーネントリファレンスガイド』では、次のことを学習できます。

  • コンポーネントのプロパティとパラメータを設定する
  • ActionScript を使用してステージ上でコンポーネントをインスタンス化し、制御する
  • コンポーネント間でデータを渡す
  • コンポーネントの外観をカスタマイズする
  • コンポーネントの深度とフォーカス、またはデータ、スタイル、トランジションの各エフェクト、および Web サービスのサポートクラスを使用する

VideoPlayer クラス API*

形式

PDF の表示*

対象ユーザー

この記事は、中級から上級のビデオ開発者を対象としています。

説明

この記事には、VideoPlayer クラスのアプリケーションプログラミングインターフェイス (API) マニュアルが含まれています。VideoPlayer クラスは、Video、NetConnection、および NetStream の各クラスのラッパークラスであり、FLV ファイルの再生とカスタムビデオプレーヤーの作成を簡単に行うことができます。

XPathAPI クラス*

形式

PDF の表示*

対象ユーザー

この記事は、データバインドクラスを使用する上級 Flash 開発者を対象にしています。

説明

この記事は、XPathAPI クラスの使用に関する情報により、『コンポーネントリファレンスガイド』を補足します。XPathAPI クラスを使用すると、Flash 内で簡単な XPath 検索を実行できます。これは、ノード名および属性値に基づいて XML パケットを検索する場合に便利です。

その他のコンポーネントサンプル

形式

セルレンダラーサンプルのダウンロード (AS, FLA, HTML, SWF)

クイックスタートサンプルのダウンロード (AS, FLA, SWF)

対象ユーザー

このドキュメントは、Flash コンポーネントの上級開発者を対象にしています。

説明

このドキュメントは、Flash 8 コンポーネントの CellRenderer アプリケーションプログラミングインターフェイス (API) の高度な実装のためにダウンロードできるサンプルにリンクしています。また、独自のカスタムコンポーネントを作成するために使用できるテンプレートへのリンクも含まれています。さらに詳しく...

拡張

Flash の拡張機能

形式

情報 Flash で表示 : [ヘルプ]-[Flash ヘルプ] を選択

対象ユーザー

このマニュアルは、JavaScript ユーザーおよび上級 Flash ユーザーを対象としています。

説明

このマニュアルには、Flash オーサリング環境向けの Flash JavaScript 拡張機能を作成する方法が記載されています。各タイプの拡張機能の動作についてと、拡張機能を実装するために呼び出される JavaScript アプリケーションプログラミングインターフェイス (API) 関数について説明しています。

『Flash の拡張機能』では、次のことを学習できます。

  • 繰り返されるタスクを自動化する
  • ツールパネルにカスタムツールを追加する
  • タイムラインエフェクトを追加する
  • ステージ上のオブジェクトに適用されるフィルタを追加、削除、および修正する
  • Flash プロジェクトファイルを管理する
  • ローカルファイルシステムでファイルおよびフォルダにアクセス、修正、および削除する

Flash Lite

Flash Lite ファーストステップガイド

形式

情報 Flash で表示 : [ヘルプ]-[Flash ヘルプ] を選択

対象ユーザー

このマニュアルは、Flash および Flash Lite の初級ユーザーと、モバイルデバイス向けの Flash Lite アプリケーションの開発を学習する中級から上級の Flash ユーザーを対象としています。

説明

このガイドでは、Flash Lite 1.1 の使用について説明しています。また、簡単でありながら機能的な Flash Lite アプリケーションの作成手順について説明するチュートリアルも用意されています。

Flash Lite アプリケーションの開発

形式

情報 Flash で表示 : [ヘルプ]-[Flash ヘルプ] を選択

対象ユーザー

このマニュアルは、すべての Flash Lite ユーザーを対象としています。

説明

このガイドには、Flash Lite アプリケーションのデザインと開発を支援するすべての機能に関する、総合的なタスクベースの情報が記載されています。

このガイドでは、次のタスクを含めて、Flash Lite で多くのタスクを実行する方法について説明しています。

  • 携帯電話のキーを使用してナビゲーションを処理する
  • 携帯電話でサポートされているテキスト、フォント、およびサウンドの形式を操作する
  • パフォーマンスとファイルサイズに関してコンテンツを最適化する
  • Flash Lite デバイスエミュレータを使用して Flash のコンテンツをテストする

Flash Lite 1.x ActionScript の学習

形式

情報 Flash で表示 : [ヘルプ]-[Flash ヘルプ] を選択

対象ユーザー

このガイドは、すべての Flash Lite ユーザーを対象としています。

説明

このガイドには、Flash Lite 1.x がサポートしている Flash Player 4 ActionScript の概要と、一般的に実行するスクリプトタスクのいくつかが記載されています。

このガイドでは、次のタスクを含めて、Flash Lite でサポートされている ActionScript を使用して、多くのタスクを実行する方法について説明しています。

  • デバイスとプラットフォームの機能を判断する
  • Web ページを開く
  • 電話をかける
  • テキストメッセージまたはマルチメディアメッセージを開始する
  • 電子メールメッセージを開始する
  • 外部 SWF ファイルをロードする
  • 外部データをロードする

Flash Lite 1.x ActionScript リファレンスガイド

形式

情報 Flash で表示 : [ヘルプ]-[Flash ヘルプ] を選択

対象ユーザー

このマニュアルは、すべての Flash Lite ユーザーを対象としています。

説明

このマニュアルには、Flash Lite 1.x がサポートする ActionScript 言語の総合的な情報が記載されています。この言語は、Flash Player 4 で利用できたバージョンの ActionScript です。

製品リソース