フラットデザインのロゴ作成

この2Dスタイルのデザインでは、簡素化やミニマリズム、そして現代的感覚を兼ね備えた注目を集めるロゴが作成できます。フラットデザインの世界を探求し、オリジナルのロゴを作成する方法を学びましょう。

さまざまなフラットデザインのロゴ

これからの流行はフラットデザイン

 

ブランド力を高めるためには、フラットロゴが最適かもしれません。フラットロゴデザインとは、2次元のシンプルなもので、主にシルエットを使い、ハイライトも影も複雑なディテールも無いデザインのことです。

 

Instagram、Spotify、Netflix、Appleのような人気のブランドは、おそらく近年になってロゴをフラットロゴに切り替えているはずです。その理由は明解です。フラットロゴは、簡素で、現代的で、見てすぐ分かるからです。既成のブランドをアップデートする必要がある、またはフラットデザインの基本的概念を理解したいなら、このガイドでフラットロゴを制作するためのコツを学びましょう。

 

フラットデザインの利点

 

見やすく、分かりやすい

ロゴは、顧客とのコミュニケーションに利用され、ブランドの認知を高めることが求められます。

「コミュニケーションは迅速でなければなりません。そのためにはシンプルなロゴが必要です。ロゴが複雑であればあるほど、見て理解するプロセスに時間がかかり、コミュニケーションが難しくなります」(ジョージ・ボクア)

立体的な深み、ハイライト、影、テクスチャ、複雑なディテールを取り除くと、残るのは一目で理解できるシンプルな形です。それこそが人の記憶に残る、フラットロゴなのです。

異なる背景色と並んで3つのフラットにデザインされたロゴ

柔軟性が高い

シンプルなフラットロゴは、サイズを自由に変えることができます。企業のロゴは、名刺からレターヘッド、携帯アプリのアイコンまで、あらゆる面で見やすくなければなりません。ミニマリスト的なデザインの要素と色によって、フラットロゴは、さまざまなサイズの媒体で柔軟に対応できます。

 

現代の流行

フラットデザインは実用的なことはもちろん、今、最も人気のあるグラフィックデザインのスタイルでもあります。簡素化した2Dスタイルのデザインは、現在人気のあるもう1つのデザイン理論である「ミニマリズム」にも相通じています。ブランドのアイデンティティを刷新しようとする企業の多くが、ミニマリスト的なフラットデザインを用いて、現代的な感覚を取り入れています。

 

フラットロゴデザインの特徴

 

力強い形状

効果的なフラットロゴを作成するのに最も重要な要素は、基本となる幾何学な模様です。ミニマリストロゴと同様に、その目的は余分なディテールを全て省き、見てすぐに分かるシルエットを作成することです。

「歴史上の有名なシンボル、例えば十字、星、月のシンボル、洞窟の絵や旗を見ると全てフラットです。ロゴが長い間親しまれるためには、まず優れたフラットデザインでなければなりません」(ジョージ・ボクア)

フラットデザインのロゴ
フラットデザインのロゴ

シンプルな文字

フラットロゴに使用するフォントは、ほとんどの場合サンセリフ体です。フラットロゴは、すぐに記憶に残る、現代的な見た目を目指しています。手の込んだフォントでは、その目的を達成できないのです。シンプルでシャープなフォントを使い、文字をできるだけ少なくすることで、強いインパクトを与えます。

 

コントラストと色

フラットロゴでは、複雑なディテールや深みを避ける代わりにコントラストを強調します。グラデーションやテクスチャといったツールを使わなくても、色を使って簡単にコントラストを作ることができます。そうすれば、形が互いに混ざり合いません。

 

見た目をすっきりとさせるためには、色は1色か2色で大胆な色を選びます。どのようなロゴも、グレースケールにした時にはっきりと見える必要があります。まず白黒で形をどのように伝えるか考え、その後で色を考えましょう。

 

 

フラットデザインのロゴを作成する方法

 

リサーチ

効果的なロゴ作りは、スケッチではなく、包括的なリサーチから始まります。宣伝したい製品またはサービスについて十分に調べなければなりません。クライアントからの仕事なら、その企業の歴史、ミッション、価値観、競合関係、ターゲットとする消費者について、クライアントに確認する必要もあります。その企業について知れば知るほど、ロゴも強力になります。なぜなら、入手した情報を全てそのデザインに組み込むことができるからです。

様々なフラットデザインのロゴ

アイデアを集める

ロゴのコンセプト化、コンセプトのさらなる探求、クライアントのアートに対する考え方のビジュアル化のサポートにはムードボードが大変役に立ちます。Behanceで検索して、ロゴのアイデアを集めるか、または他のアーティストのデザインの実例を参考にして、自分のデザインに取り入れることができそうなロゴ、カラーパレット、文字、画像を探しましょう。

机の上でフラットなロゴデザインを描く人

デザイン

さまざまなアイデアが浮かんできたらすかさず描き出してみましょう。完璧なものでなくても良いのです。

「シルエットから始めましょう。それも強いシルエットが必要です。ロゴの中に何を入れるかは、その後で考えます。建築と同じで、印象的な構造には見てすぐ分かるシルエットが必要です」(ジョージ・ボクア)

 

コンセプトをいくつかビジュアル化したら、2つほど選んでさらに深く掘り下げていきます。「ほとんどの場合、白黒で描いていきます。クライアントに見せる最初のプレゼンテーションは、いつも白黒です。色は後で付けます」(ジョージ・ボクア)

作業がさらに進行していくまでは、自分もクライアントも色によって惑わされないように、最初は色を忘れることにします。デザインそのものに焦点を絞っていくのです。

 

全くのゼロからのデザイン作成を避けたければ、ロゴテンプレートか、無料のロゴメーカーを利用してみましょう。外出先でのデザイン作成や頭に浮かんだことをまず描いてみたい時に便利です。

 

これまでの解説を基に、効果的なフラットロゴを作成してみましょう。フラットロゴが目標とするロゴでなかったとしても、取り組む価値はあります。

「フラットロゴを上手く作れるようになれば、他のタイプのロゴも簡単にデザインできるようになります」(ジョージ・ボクア)

楽しみながらフラットロゴを作成してデザインのスキルをもっと磨いていきましょう。

寄稿

Adobe Illustratorでさらに試してみる

ロゴアイコンチャートタイポグラフィハンドレタリングその他のベクターアートを作成します。

その他のおすすめ...

アニメ風の 2 人が近未来的な背景を見つめている

マットペインティングで新しい世界の創造

映画やテレビ、ゲームなどで使われる SF の世界の都市やファンタジーの風景をマットペイントで表現する方法を学びます。

鉛筆でデッサン・鉛筆画を描いてみよう

デザインのイメージで決めるフォントの選び方

風船を持つ手の画像の色が変わった写真が半分になっている

写真の色を創造性豊かに変える

Adobe Photoshop で色合いと彩度のレベルを変更し、写真のカラーパレットを調整しましょう。 

月面の風景を描いたピクセルアート

ピクセルアートの制作技法を学ぶ

ファイナルファンタジーやスーパーマリオなど、ゲームからインスパイアされたデジタルアートの技法を学びます。

Adobe Illustratorを購入

印刷、Web、動画、スマホに向けた高品質なアートワークやイラストを作成

7日間の無料体験の後は月額2,728 (税込)