やりたいことの数だけ、ツールがあります

やりたいことは何ですか。写真、デザイン、Web、それとも動画。やりたいことが何であっても、Creative Cloudならきっと最適なツールが見つかります。探しているうちに、もっと多くのやりたいことが見つかるかもしれません。

これからCreative Cloudを始める方に
 

写真の編集・管理

 
プロの写真家のみならず、自分の写真を公開する機会が増えています。
撮った写真をそのままではなく、補正や加工をすることで見栄えや印象は格段にアップします。
写真を始めたい方、極めたい方には、LightroomとPhotoshopがセットになったCreative Cloudフォトプランをお勧めします。
 
写真の補正・修復
写真の合成・加工
写真の補正・修復
撮影した写真を、見たまま感じたままのクオリティに仕上げたい。それなら、Lightroomが最適です。基本的な色調補正から、不要物の除去、部分補正、ゆがみの調整なども、シンプルな操作で快適に行えます。スマートフォンでもPCでも、大量の写真を簡単に管理できます。
 
おすすめ製品:Lightroom CC
写真の合成・加工
自分のアイデアを生かし、写真を思い通りの見栄えに仕上げるなら、Photoshopの出番です。レイヤーを使って複数の画像を合成したり、ぼかしなどの効果を与えたり、テキストやグラフィックなどを追加して、自由に編集することができます。
 
おすすめ製品:Photoshop CC
 

デザイン・イラスト作成

 
印刷物のデザイン、いわゆるグラフィックデザインには、チラシやポスターなどの“単ページもの”、
冊子や書籍といった“ページもの”、さらに紙以外にもTシャツやマグカップ、スマホケースといった
“グッズ”のデザインなどが挙げられます。
それぞれの制作物に合ったツールを選ぶのがポイントです。
チラシ・ポスターの作成
イラストの作成
チラシ・ポスターの作成
単ページもののデザインには、Illustratorが最適。ドキュメント上に画像や図版、テキストを自由にレイアウトでき、Photoshopと組み合わせることで、よりビジュアル効果の高いデザインに仕上げることができます。
 
おすすめ製品:Illustrator CC  |  Photoshop CC
イラストを描く
Illustratorは、線や色のはっきりとしたイラストを描くのに向いており、直線や曲線で1つ1つパーツを作り、組み合わせて仕上げていきます。Photoshopは、油絵や水彩画のような手描きのタッチのイラストを得意とし、光などの効果を加えるのにも適しています。
 
おすすめ製品:Illustrator CC  |  Photoshop CC
冊子・書籍のレイアウト
グッズのデザイン
冊子・書籍のレイアウト
ページもののデザインなら、1つのファイルで複数のページを作成、管理できる機能をもったInDesignが最適。複数ページにまたがる長文テキストや表組みを作成できるなど、Illustratorにはない機能を備えています。
 
グッズのデザイン
Illustratorで作成するデザインは、拡大したり変形したりしても画質が劣化しないため、様々な素材や形状へのプリントに向いています。印刷所や業者へ依頼する際のデータもIllustrator形式であれば、仕上がりも高品質です。
 
おすすめ製品:Illustrator CC
 

動画制作

 
動画投稿サイトで注目を浴びるようなコンテンツを作ってみたいですか。ハリウッド映画並みの映像表現で、
見る人をあっと言わせてみたいですか?Creative Cloudには、あらゆるシーンに対応した高品質な映像作品や
アニメーションを制作するためのツールが揃っています。
カット編集
特殊効果の作成
アニメーションの作成
カット編集
収録した動画素材を切ったり、つなげたり、入れ替えたりするカット編集には、Premiere Proが最適です。スマホ動画から4Kを超える高解像度映像まで、あらゆるフォーマットに対応しています。
 
おすすめ製品:Premiere Pro CC
特殊効果の作成
映像を合成したり、閃光や爆発などの効果を加えたり、タイトルの文字に動きをつけたり。Aftere Effectsを使用すれば、映画やテレビ番組などの映像で見られるような、インパクトのある特殊効果を作成できます。
 
おすすめ製品:After Effects CC
アニメーションの作成
画像やイラスト、テキストなどを自由に動かして、インタラクティブなアニメーションを作成したい方には、Animate CCをお勧めします。作品をWebで公開したり、ゲームの制作にも活用できます。
 
おすすめ製品:Animate CC
 

Webのデザイン・開発

 
多くの人が何度でも訪れたくなるようなWebサイトを、PCだけでなく、様々なデバイスに公開してみませんか。
Creative Cloudなら、Webの初心者でも上級者でも、それぞれに最適なツールを使って
思い通りのWebサイトをデザイン、開発、公開することができます。
コーディング不要のWebデザイン
本格的なWebサイトを構築
UX/UIデザイン
コーディング不要のWeb制作
Webサイトを作りたいけどコーディングの知識がない、という方は、Muse CCをぜひお試しください。コードを書くことなく自由にデザインし、さまざまな端末に対応したレスポンシブ対応のWebサイトをすばやく公開できます。
 
おすすめ製品:Adobe Muse CC
本格的なWebサイトを構築
最先端のWeb技術をフルに使って本格的なサイトを構築したい方には、Dreamweaverが最適。直感的なビジュアルデザイン環境と、HTML5、CSS、JavaScriptなどをサポートするコーディング環境を備えています。
 
おすすめ製品:Dreamweaver CC
UI/UXデザイン
Webサイトやアプリの開発においては、画面(UI)のデザインのみならず、ユーザー体験(UX)のデザインが重要視されています。それらを1つのアプリで実現するのが、Experience Design(Adobe XD)です。
 
おすすめ製品:Experience Design CC
 

今すぐ体験しよう

 
Creative Cloudメンバーシップ無償体験版に登録すると、PhotoshopやIllustratorをはじめ、
Creative Cloudデスクトップアプリケーションのフル機能をまずは期間限定でお試しいただけます。
Step 1
Step 2
Step 3
Step 4
STEP1
こちらをクリックすると、上記の画面が表示されます。画面上の指示に従って、「ログイン」をクリックします。Adobe IDをお持ちでない場合は、「Adobe IDを取得」をクリックし、指示に従ってAdobe IDを作成してください。
STEP2
Adobe IDとパスワードを入力し、「ログインイン」をクリックすると、Creative Cloudのインストーラー「CreativeCloudInstaller.dmg」がダウンロードされるので、起動してインストーラーのアイコンをダブルクリックします。
STEP3
インストールが完了すると、Creative Cloudデスクトップアプリケーションが自動的に起動するので、Adobe IDとパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。
STEP4
アプリケーションの一覧が表示されるので、使用したいアプリケーションの「体験版」をクリックすると、ダウンロードおよびインストールが開始されます。インストール後、使用許諾契約書に同意して使用を開始します。
 

始めるなら、Creative Cloudで

 
Creative Cloudは、ご紹介したデスクトップアプリだけでなく、制作を強力にサポートする様々なモバイルアプリやサービスも含まれた
定額制(サブスクリプション)サービスです。お客様のニーズに応じて、様々なプランからお選びいただけます。
コンプリートプラン
コンプリートプラン
コンプリートプラン
複数のアプリを使うなら
Photoshop、Illustrator、InDesignなど複数のデスクトップアプリをお使いいただくなら、コンプリートプランが最適です。20GBのクラウドストレージのほか、記載のすべてのサービスがご利用いただけます。
単体1本だけ使うなら
Illustrator、またはPhotoshopのみなど1本だけのご利用を希望なら、単体プランをご利用ください。サービスは20GBのクラウドストレージとポートフォリオサイトがご利用いただけます。
写真だけに取り組むなら
PhotoshopとLightroomがセットになったフォトプラン。月額980円と、Creative Cloudの中で最もお得なプランです。サービスは2GBのクラウドストレージとポートフォリオサイトがご利用いただけます。

Creative Cloudなら、こんなメリットもあります

 
※一部のプランでは提供していないサービスもあります
モバイルからもデスクトップからも素材を自動共有
デスクトップと連携するモバイルアプリ
モバイルからもデスクトップからも素材を自動共有
Creative Cloud ライブラリは、クラウド上に用意された「素材置き場」です。写真、グラフィック、ブラシ、カラーテーマ、スタイルなどの素材や設定をこのライブラリに保存しておくことで、様々なアプリからいつでも簡単に利用できます。
 
デスクトップと連携するモバイルアプリ
モバイルアプリはデスクトップアプリと緊密に連携し、制作の幅を広げます。モバイルで素材やパーツ、レイアウトを作成してデスクトップのデザインで活用することが可能。いつでもどこでもクリエイティブな作業を開始、継続できます。
 
Webでもデスクトップでも使えるフォントサービス
厳選された商用利用可能なロイヤリティフリー素材
Webでもデスクトップでも使えるフォントサービス
1,300書体を越える豊富なフォントライブラリから、印刷およびWeb用の高品質なフォントを自由に選んで使用できます。モリサワおよびタイプバンクフォントを含む、日本語34書体も利用可能です。
 
厳選された商用利用可能なロイヤリティフリー素材
イラスト、アイコン、UI、背景、パターンなど、アドビが厳選した高品質なロイヤリティフリー素材を無償でダウンロードして使用できます。Creative Cloud ライブラリに直接保存することも可能です。