2020年1月、Windows7 サポート終了

お使いのアドビ製品は

そのまま使えるのか?

簡単チェック!

 

Windows10へ移行する前に、まずは対応表をチェック!

 Acrobat
Acrobat DC サブスクリプション版
Acrobat DC 永続版 〇(2020年4月サポート終了)
Acrobat XI 〇(サポート切れ)
Acrobat X ×

 

 

 Creative Cloud / Creative Suite
Creative Cloud
Creative Suite 6 ×
Creative Suite 5 ×
Creative Suite 4 ×

 

 

 

【Windows10対応】

知らないと損!進化したアドビ製品を、ぜひ体感してください。

 Acrobat DC
まったく新しいドキュメント体験


Adobe Acrobat DCが一新され、今までの機能はそのままに、あらゆるデバイスでPDFを最大限に活用できるようになりました。デバイスをまたいだPDFレビューの共有から安全な電子サインの収集まで、Microsoft Officeなどのお気に入りのアプリから直接連携することもできます。

Acrobat DC
最新のセキュリティ機能に加え、標的型攻撃のリスクを軽減できる

最新のセキュリティ機能に加え、標的型攻撃のリスクを軽減できる

デスクトップやモバイルアプリ、Webブラウザからでも、最新のファイルにアクセスして作業を継続できる

デスクトップやモバイルアプリ、Webブラウザからでも、最新のファイルにアクセスして作業を継続できる

各ストレージアカウントとの連携により、デバイスまたはユーザー間でファイルを簡単に共有できる

各ストレージアカウントとの連携により、デバイスまたはユーザー間でファイルを簡単に共有できる

最新版のAcrobat DCで使える機能をより詳しく確かめたい方は「Adobe Acrobat DC早わかりガイド」をダウンロードしてください。
早分かりガイド
Creative Cloud グループ版
  Creative Cloudグループ版
共同作業をより快適に、効率的に


Creative Cloudグループ版は、Creative Cloudが提供するすべての機能に加え、ライセンス管理を容易にするアドミンコンソールや、カスタマイズ可能なデプロイツール、エキスパートによるトレーニングやサポートなど、個人版にはない法人利用に適した機能やサービスが揃っています。

予算上の課題を解決

予算上の課題を解決

年間契約プランのため、年間の予算が立てやすく、初期費用も低く抑えられます。経費としての計上も可能です。

管理者の負担を軽減

管理者の負担を軽減

ライセンスの追加、割り当て、付け替えなどを1つの管理画面から簡単に行えます。購入履歴や利用状況も常に把握できるので、コンプライアンスを担保できます。

ワークフローを改善

ワークフローを改善

制作に必要なファイルや素材に、デバイスに関係なく簡単にアクセスできます。すべての素材は常に最新の状態に更新され、デバイス間、アプリ間、さらにメンバー間でシームレスに共有できます。

Creative Cloud グループ版についてより詳しく理解したい方は、事例、法人版のメリットなどの情報をすべてまとめたカタログをダウンロードしてください。
早分かりガイド

いつもの作業を、よりはやく

 

サブスクリプション版のアドビ製品はユーザーの声を反映して自動でアップデートするので、OSやデバイスを気にせず、いつでも、どこでも、最新の機能・サービスをご利用いただけます。


Windows 10への移行に合わせて、環境に依存しないアドビ製品へのアップグレードをぜひご検討ください。

 

 

個人版の製品をお探しの方はこちら

Adobe Creative Cloud | Adobe Acrobat DC