DESGIN JIMOTO Local Meetup

DESIGN JIMOTO Local meetup

DESIGN JIMOTO Local meetupとは


Adobe Creative Cloud コミュニティーチームは、日本全国に存在する様々な課題に『デザインの力』で向き合うイベント「Adobe DESIGN JIMOTO」を各地域のパートナーと共に実施してきました。課題意識を持ったより多くの方々に、この課題解決・問題提起型プログラムを活用してもらうため「DESIGN JIMOTO Local meetup」を新たに立ち上げ、誰でも実施出来るようにガイドラインを作成しました。それぞれが抱える実践的な課題にデザインのプロセスを通して向き合うプログラムです。「我こそは!」という主催希望者はぜひ応募してください。
 

プログラムの活用例


様々な団体とパートナーシップを組み実施する中で(クリエイティブコミュニティー、地域活性団体、地方行政、教育機関、スタートアップ企業など)このプログラム活用の場は、地域活性にとどまらず、広範囲に渡ることがわかりました。下記のような場でも、このプログラムは活用できます。

  • 地域活性のアイディア出し
  • デザインハッカソン
  • 社会課題に挑む大学のゼミ活動
  • 子どものクリエイティブ教育・アクティブラーニング
  • 教育関係者の研修
  • 組織や団体内のチームビィルディング
  • 働き方改革に向けたアイディア出し 
    など使い方は様々!

現在までの活用実績はこちらから ›

 

 

 

 

 


 

プログラム実施の流れ

 

応募フォームの記入
STEP 1. 応募フォームの記入

こちらの応募フォームから課題意識を持っている内容やデザインで解決したいことを記載の上、プログラム開催申込みをしてください。

 

イベントキットの送付
STEP 2.  ガイドラインの確認

事務局で応募内容を確認した後、プログラム実施のガイドライン(プレゼンテーションスライド、参考資料など)を応募時記入のメールアドレス宛にお送りします。

 

イベントを計画
STEP 3.プログラム実施の計画

ガイドラインを基に課題の洗い出し、テーマ設定をはじめ、プレゼンテーションの準備や実施当日までを計画します。デザインのバックグラウンドのある人も主催メンバーに入ってもらいましょう。

 

イベントの開催
STEP 4. プログラムの実施

プログラム参加者が『デザインの力』で楽しくアイディアをカタチにできるよう、また参加者同士のコミュニケーションを円滑にできるよう良い雰囲気づくりを心がけましょう。

 

レポートの作成
STEP 5. レポートの作成

プログラム実施後は、開催レポートを作成して自分たちの活動をアピールしましょう。アドビの運営するオフィシャルサイトでも活動内容が紹介されるかも?!

 

みなさんの地域の問題を

「デザインの力」で解決しよう


 

 

 

 

 

 

 

 

イベント開催に際しての注意事項

・本プログラムの利用は、利用者自身の判断と責任において行っていただきます。
・イベント開催に関するトラブルについて、当社は一切の責任を負わないものとします。
・イベント開催に関する補助金、金銭についての取引は一切行いませんのでご了承ください。