カード入会者数やリボ払いの利用促進などにおけるコンバージョンレートを向上

 

【2017年2月22日】

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐分利 ユージン、以下 アドビ)は本日、株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役 兼 執行役員社長:浜川 一郎、以下 JCB)が、アドビのデジタルマーケティングソリューションAdobe Marketing Cloudの分析ソリューション「Adobe Analytics Premium」と、A/Bテストおよびパーソナライゼーションソリューション「Adobe Target」を採用し、同社のWebサイトにおけるカード会員のデジタルエクスペリエンスとコンバージョンレートを向上したことを発表しました。

 

JCBは、2015年4月にそれまで多岐に渡る部署ごとで行っていたデジタル推進を統括するためWEB統括部を新設し、Webサイト運営におけるガバナンスとカスタマーエクスペリエンスの向上を図っています。今回、Webやモバイルアプリからの行動データとデータウェアハウスの顧客データを組み合わせることで顧客とのやり取りを様々な角度から包括的に把握することができる「Adobe Analytics Premium: Customer 360」 を導入しました。これにより、精度の高い顧客データの活用が可能になりました。

 

また、Adobe Targetを導入したことで、よりパーソナライズされた関連性の高いコンテンツの提供が可能となり、カスタマーエクスペリエンスを最適化しました。Adobe Analytics Premium: Customer 360による精度の高い顧客データとAdobe Targetを連携してA/Bテストを行い、Webサイトの導線やコンテンツを改善させ、カード入会者数やリボ払いの利用促進などにおけるコンバージョンレートと顧客エンゲージメントを向上しました。

 

導入・運用に当たっては、アドビのコンサルティングサービスによりデータ分析の最適化やKPIのレポートフォーマットの作成、上流工程からの最適なテストプランニングから施策実施、デジタルマーケティングに関する経営者層へのレポート作成、人材育成トレーニングなど、全面的にお客様のプロジェクト支援を実施しました。

 

JCB WEB統括部長 岡田 良太氏は次のように述べています。「Adobe Marketing Cloudの導入とアドビのコンサルタントのサポートにより、デジタルエクスペリエンス向上に繋げる施策を短期間で数多く実施し、高いROIを測定することができました。その高い効果は経営層と共有しながら、次なるデジタルマーケティング戦略実行の原資として循環させ、JCBならではのカスタマーエクスペリエンスの更なる充実を目指す予定です。」

 

Adobe Analyticsについて

Adobe Analyticsは、企業内外に存在する大量なデータを高度な分析機能で可視化するAdobe Marketing Cloudのデータ基盤でさまざまな受賞歴を誇る世界最大のエンタープライズ向けマーケティング分析ソリューションです。アドビは、2016年3月にAdobe Analyticsによって米国調査会社のForresterに顧客分析ソリューション分野の「リーダー」として選ばれました。Adobe
Analytics Premium: Customer 360は、2015年5月からローンチした機能で、Webデータと他のチャネルからの顧客データを組み合わせて、顧客とのやり取りを様々な角度から包括的に把握します。多様なチャネルから入手したデータを、顧客属性のセグメントや、カスタマージャーニーの分析を通して活用することができます。

 

Adobe Targetについて

Adobe Target は、顧客のエクスペリエンスのカスタマイズやパーソナライズに必要なすべてのツールを提供するテストターゲティングソリューションです。Web サイト、モバイルサイト、アプリ、ソーシャルメディアおよびその他のデジタルチャネルでの収益性を最大化することができます。

 

Adobe Marketing Cloudについて

Adobe Marketing Cloudは、様々なデバイスとデジタルタッチポイントを通じてマーケティングコンテンツの高度なパーソナライゼーションを実現することでビッグデータを駆使し、顧客と見込み客への効果的なリーチとエンゲージメントを支援します。緊密に統合された8つのソリューションにより、分析、Web/アプリのエクスペリエンス管理、テスト/ターゲティング、広告、動画、オーディエンス管理、ソーシャルエンゲージメント、キャンペーン編成に重点を置いた、包括的なマーケティングテクノロジーをマーケターに提供します。また、Adobe Creative Cloudとの連携機能により、あらゆるマーケティングチャネルにおいて、クリエイティブアセットを容易に活用できます。Adobe Marketing Cloudは、Fortune 50企業の2/3をはじめ、世界中の多くの企業に採用されています。

 

 

アドビについて

アドビは、世界を動かすデジタル体験を提供します。

アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、webサイトに掲載されています。

 

Adobe, the Adobe logo and Adobe Document Cloud are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated in the United States and/or other countries.

 

© 2017 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

このプレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレス窓口