パーソナライズされた可読性フォーマットによる価値の実現 - S208

日本語、英語、フランス語、ドイツ語の字幕がビデオ再生画面よりご利用いただけます

このページを共有

SPEAKERS


ABOUT THE SESSION

1年前にアドビは、セントラルフロリダ大学でのVirtual Readability Labの設立を含む、可読性に対する取り組みを発表しました。Typography for Goodの創設者であるSam Berlowと、GoogleフォントのUXプログラムおよび活動のリーダーであるDave Crosslandが、タイポグラフィと可読性の価値と、新しいパーソナライゼーション機能が人々の読書の効率を高める仕組みに重点を置いて、この1年間の調査の結果を話し合います。

このセッションでは、以下のしくみについて説明します。

  • フォントの選択が、可読性に重大な影響を及ぼす
  • フォントに関する新しい調査で、個人の読書フォーマットの必要性が強調されている
  • 新しいデジタルツールで、あらゆる人々の可読性を高めることができる

技術レベル: 一般

タイプ: セッション

カテゴリー: チームメンバーとのコラボレーション

トラック: グラフィックデザイン, コラボレーションと生産性

対象: アート/クリエイティブディレクター, 事業戦略家/ビジネスオーナー, グラフィックデザイナー, 印刷物デザイナー

本コンテンツの著作権はアドビに帰属します。本コンテンツの録画や掲載は一切禁止されています。


本ページにリンクされた資料(以下「セッション資料」)にアクセスすることで、以下に同意したものとします。1.セッション資料はアドビの利用規約に基づくサンプルファイルであり、2. 当該講演者の指示のみに従ってセッション資料を使用します。

Play button

Presented by Avid Technology, Inc

Turn Your Creative Vision into Reality on a Proven, Scalable Platform

あなたにおすすめのセッション

Adobe Stockの無料素材

Adobe MAXの参加者のために厳選されたAdobe Stockの写真、ビデオ、テンプレートの素材を探そう