アドビ、2020年度の「Adobe Experience Maker Award」および「Marketo Master / Champion」の受賞者を発表

 

【2020年7月30日】

アドビ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:ジェームズ マクリディ、以下 アドビ)は、本日、オンライン開催したエクスペリエンスカンファレンス「Experience Makers Live」にて、国内における2020年度の「Adobe Experience Maker Award」および「Marketo Master/ Champion」を発表しました。

 

Adobe Experience Maker AwardとMarketo Master / Championは、それぞれAdobe Experience CloudとMaketo Engageのテクノロジーを採用して、イノベーションに重点を置き、顧客体験を第一に考えている企業やチーム、担当者を表彰するものです。

 

 

「Adobe Experience Maker Award」および「Marketo Master / Champion」の受賞者を発表

 

 

2020年度のAdobe Experience Maker Awardの受賞社は下記のとおりです。

  • AIGジャパン・ホールディングス株式会社
  • ディップ株式会社
  • 株式会社フェリシモ
  • 株式会社びゅうトラベルサービス

 

2020年度の Marketo Master の受賞者は下記のとおりです。

Marketo Master

  • さくらインターネット株式会社 石井 浩 様
  • ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社 谷風 公一 様
  • 株式会社エイトレッド 日高 康成 様

 

2020年度の Marketo Championの受賞者および受賞社は下記のとおりです。

■ Marketing Executive of the Year

  • LINE Pay株式会社 齋藤 仁 様
  • 株式会社グロービス 柳田 佳孝 様

 

■ Marketer of the Year

  • 東芝デジタルマーケティングイニシアティブ株式会社 内村 裕香 様
  • 株式会社福屋不動産販売 大江 健太郎 様
  • 株式会社ナースステージ 並木 純一 様

 

■ Marketing Team of the Year

  • エン・ジャパン株式会社
  • 株式会社スヴェンソン
  • RIZAPグループ株式会社

 

(2020年度のMarketo Champions受賞者 について:

https://jp.marketo.com/champion/2020/

 

 

Adobe Experience Cloudについて

アドビは、Adobe Experience Cloudで顧客体験管理(CXM)を再定義します。Adobe Experience Cloudは、エクスペリエンスのためのデジタルコンテンツの制作からマーケティング、広告、アナリティクス、コマースを含む業界唯一の包括的なソリューションです。Adobe Experience Cloudは、すべてのタッチポイントやあらゆるチャネルを通し、魅力的なB2C/B2B/B2Eエクスペリエンスを一貫性と継続性をもって提供することを支援し、顧客のビジネス成長を加速させます。静的かつ分断化された顧客プロファイルのみを扱う従来のエンタープライズプラットフォームと異なり、Adobe Experience Platformは企業が顧客を完全に理解する手助けを行い、さらにアドビのAIおよび機械学習テクノロジーであるAdobe Senseiにより、データから知見を得てアクションに繋げる支援をします。エクスペリエンスを主題にした主な調査報告書において、業界アナリストがアドビをリーダーとして位置づけるものは25を超え、これはテクノロジー企業のなかでも突出しています。

 

■「アドビ」について

アドビは、世界を変えるデジタル体験を提供します。

アドビ株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、webサイト( https://www.adobe.com/jp/ )に掲載されています。

 

©2020 Adobe Inc. All rights reserved. Adobe and the Adobe logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.

 

 

このプレスリリースに関するお問い合わせ

プレス窓口