アドビ、独立系調査会社によって、アドビ製品の導入サービスプロバイダー評価における「リーダー」に選ばれる

 

「現行製品(同点首位)」および「市場プレゼンス」評価で最高点を獲得

 

※当資料は、2020年6月25日に米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。

 

【2020年10月14日】

Adobe(Nasdaq: ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は、米国調査会社のForrester Research, Inc.(以下Forrester)によるレポート「The Forrester Wave™: Adobe Implementation Services, Q2 2020(アドビ製品の導入サービス、2020年第2四半期)」において「リーダー」に選ばれたことを発表しました。このレポートでは、企業のアドビテクノロジーへの投資を最大化し、顧客体験主導型のビジネストランスフォーメーションを加速する、コンサルティング、導入および運用サービスプロバイダーを比較評価しています。

 

アドビ カスタマーソリューションズ担当上級バイスプレジデントのマックス ロング(Max Long)は次のように述べています。

「実際の価値提供に重点を置いていない顧客体験管理(CXM)戦略では、顧客ニーズに応える能力が限定されてしまいます。今日、最も効果的なCXMプログラムを実施している企業は、顧客に価値提供する方法を明確にし、それを最も効果的に推進することに注力しています。」

 

今回のレポートは、12のベンダーを24の基準で評価しており、アドビを含む6社が「リーダー」に選ばれました。なかでもアドビは「パートナーエコシステム」や「市場プレゼンス」を含む16の評価基準で最高得点を獲得しています。本レポートはまた、アドビのコンサルティングを受けた顧客企業が、「ビジネスおよびエンドユーザーの理解およびアドビの製品チームに簡単にアクセスできる点を評価している」と報告しています。

 

アドビのコンサルティングサービスは、企業がアドビアプリケーションの可能性を十分に引き出せるよう支援します。ターゲットを絞ったアプローチにより、企業の成功につながる適切なサポートを提供することで、ブランドのCXM戦略を進化させることができます。アドビの提供するサービスには、テクノロジーの統合、トレーニング、カスタマーサクセスマネジメントサービスなどが含まれます。これにより、企業はアドビテクノロジーへの投資価値を最大化し、卓越した顧客体験を提供しながら、イノベーションを通じて業界を牽引することが可能になります。

 

「The Forrester Wave™: Adobe Implementation Services, Q2 2020(アドビ導入サービス、2020年第2四半期)」レポートは、こちらから無料でダウンロードできます。

 

 

■Adobe Experience Cloudについて

あらゆるビジネスがデジタルであることが求められるエクスペリエンスエコノミーにおいて、Adobe Experience Cloudはデジタルビジネスを推進するグローバルリーダーとして、データとインサイト、コンテンツとパーソナライゼーション、カスタマー
ジャーニーの管理コマースと広告のためのソリューションを提供し、あらゆる規模の企業によるB2BとB2Cの顧客体験管理(CXM)を推進します。Adobe Experience Cloudの基盤であるAdobe Experience Platformは、パーソナライズされた顧客体験をリアルタイムで大規模に実現する業界初のCXM専用プラットフォームです。

 

■「アドビ」について

アドビは、世界を変えるデジタル体験を提供します。アドビ株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、webサイト ( https://www.adobe.com/jp/ ) に掲載されています。

 

© 2020 Adobe Inc. All rights reserved. Adobe and the Adobe logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.

 

 

このプレスリリースに関するお問い合わせ

プレス窓口