ひと際目立つ学生向け職務経歴書の書き方

スキルや職務実績を際立たせる説得力のある職務経歴書の書き方を学びます。

ノートパソコンを持って歩く人

職務経歴書(レジュメ)に書かれていることは?

職務経歴書(レジュメ)とは、職歴、学歴、スキル、業績をまとめたリストです。カレッジレジュメはカレッジやインターンシップの申し込み、アルバイトやキャンパス内業務の求人に応募するときに利用できます。また卒業後も、在学中に行ったことの記録として利用できます。カレッジに申し込む高校生でも、大学院に申し込むカレッジ卒業生でも、職務経歴書は必要です。

 

受かる履歴書は、内容の情報と、その情報の配置デザインがすべてです。職務経歴書とカバーレターは、採用担当者や将来の雇用主に良い第一印象を与えるチャンスです。ほとんどの場合、学生は経験が多くはないため、カレッジレジュメは通常の職業上の職務経歴書とは少々異なります。経験不足に対抗するには、学業上の成果やカリキュラム外の活動など、他の利点や強みを強調できます。また、コミュニティ奉仕活動も含めてもよいでしょう。

 

レジュメに含めるべきこと

レジュメ作成で含めるべき情報は、下記のレジュメセクションをガイドに使いましょう。自分に適当でなければ、自由に項目を追加したり、削除したりできます。業務経験がそれほどない場合は、ボランティア経験やリーダーシップ経験を強調して組み立てましょう。

 

氏名と連絡先
自分の氏名、Eメールアドレス、電話番号をレジュメのトップに入れます。自分のスキルや経験を示すことができるWebサイトやソーシャルメディアアカウントがあれば、そのリンクも入れておきましょう。採用担当者が連絡を取りやすく、またもっと詳しい情報を見てもらうことが必要です。

黒インクの職務経歴書のサンプル
赤インクの職務経歴書のサンプル

仕事の経験

どんな職務経歴書もメインのセクションは、職歴と業務経験のセクションです。インターンシップ、夏休みのアルバイト、近所の子どものベビーシッターでも、経験を内容に含め、自分の役割と責任について簡単な説明を記載しましょう。動作動詞を使って、ポジティブでインパクトのある内容にします。その役割の中で得たポジティブな成果や、長く続いている印象に焦点を当てます。

 

スキルセクション

特定のカレッジプログラムや職種に応募するならば、そのプログラムや職に優れた候補者と思わせるために関連するスキルに関して述べます。コミュニケーション力が高い、人間関係作りに長けているといったソフトスキルでも、グラフィックデザインやプログラミングといった技術的スキルでも構いません。すべてリストしましょう。ここで外国語会話のスキルについて述べるのも良いでしょう。 

 

リーダーシップ経験

経験不足で職業上の職歴が限られていても大丈夫です。代わりに、リーダーシップセクションで持っている能力を詳しく書きましょう。討論クラブの部長だったとか、生徒会役員の経験、また水泳チームのキャプテンを勤めたならば、大学入試管理部にとって知りたい情報です。それぞれのリーダーシップ経験の追加的な役割責任は詳しく記載することを忘れないように。

 

カリキュラム外の活動

スポーツ、アート、科学クラブ、楽器演奏などに参加したことがあれば、カリキュラム外活動として入れておくことを検討しましょう。このセクションは、情熱を傾けている物事や、達成するためにその情熱をどのように注いだかを伝えるチャンスになります。カリキュラム外活動は、時間をかけ、取り組んだことに対する倫理、努力、責任感を示します。だから、参加したクラブやチームのリストを堂々と入れましょう。

 

ボランティア活動

コミュニティ奉仕活動も、自主性、共感能力、積極性を表せる部分です。高齢者福祉施設の定期的なボランティアでも、地元のフードバンクの週末サポートでも、カレッジレジュメに含めることを検討しましょう。

 

学歴セクション

学歴も忘れずにリストします。カレッジの申し込みであれば、高校の名前と卒業年度を入れます。カレッジの現役学生や最近卒業したのならば、大学、コミュニティカレッジ、あるいはプログラムの名前を入れ、取得予定の学位や卒業予定日も掲載します。また、優等生名簿など、学業上の受賞や達成したことなどを掲載する絶好の場です。

 

関連する教科学習

専門課程や専門職に応募する場合は、これまでに受講した中でその役割に適用できるクラスやコースを含めることを考慮しましょう。映画研究プログラムに応募するならば、経験や映像出演となるクラスやコースを受講したリストを入れましょう。

 

目に留まる職務経歴書の構成の仕方

職務経歴書の内容はかなり重要ですが、その情報を配置する方法で大きな違いが表れます。素晴らしい経験でも、職務経歴書の中に埋もれてしまえば、採用担当者や雇用担当マネージャにはわからないかもしれません。加えて、応募者の経験を考慮する中で、美しく、興味深い職務経歴書は注意を集め、人々を立ち止まらせます。

 

レイアウトを熟考してデザインします

職務経歴書は、さっと目を通せるものであるべきです。職務経歴書を見る人は山積みになった職務経歴書すべてに目を通さねばならず、あまり時間はありません。上記にリストしたように、経験をセクションに分け、箇条書きを使ってそれぞれの責任を強調しましょう。スペースや空白行を使って息をつく間を与え、見る側の目をページの下まで、また重要な情報に引き寄せることもできます。

3Dデザインの文字と数字

適切なフォントを選ぶ

もっと読みやすくするためにご紹介できる別の方法は、完璧なフォントです。サンセリフ体は職務経歴書がモダンな感じになりますが、セリフ体はもっと信頼感が出てプロフェッショナルに見えます。職務経歴書の各部に異なるフォントやスタイルを使ってもよいでしょう。たとえば、各セクションのタイトルを太字にできます。あるいは、卒業日は細字で特徴のないフォントにすることもできます。いずれにせよ、読みやすく、内容から逸れないようにします。

 

グラフィックやアイコンを使用する

要点を伝えるために、言葉だけに頼る必要はありません。インフォグラフィックやシンプルなデザインを追加して、注意を引き、スキルを示しましょう。国際的に仕事をしたり、勉強した経験があるならば、働いた場所を強調する地図を含めてもよいでしょう。あるいは、異なる技術系ソフトウェアの経験を表現する棒グラフを取り入れることもできます。

 

サンプルレジュメを調査する

参考に職務経歴書の例を探して、好きなフォーマットやレイアウトを見てみましょう。
Adobe InDesignがあると、作成済みのテンプレートを簡単にダウンロードでき、必要に応じてカスタマイズ可能です。
異なる職務経歴書のテンプレートは異なるフォーマットのため、必要のないセクションや、適当ではないセクションを削除できます。既存のデザインで始めれば、時間を節約して、職務経歴書をしっかりと作成することに焦点を絞れます。

職務経歴書とカラーパレットがあり、職務経歴書の色彩を選択している

個性をもたせ、インパクトを与える

最終的に、職務経歴書とは、スキルと経験を通してどのような人物かすばやく見せるためのひとつの手段です。見て欲しいと思うものを作りましょう。好きな色を取り入れるなど、デザイン要素を使って個性を出し、簡潔な職務経歴書にして目を通しやすくします。

 

カレッジの申し込み用紙に記入している高校生でも、就職活動をしているカレッジ生でも、InDesign力を少し借りて、すぐにカレッジレジュメ作成を始めましょう。

関連するクリエイティブプロジェクトとトピックを見つける…

セリフ体とサンセリフ体を正しく使い分ける

 

ロゴ作成の基本ポイント

 

レタリングアートの様々なスタイル

 

顔写真のアート

 

 

コラージュ

学生ひとりひとりが、未来を描く

Adobe アンバサダーとキャンパスクラブがCreative Cloud を簡単に始められるようにしました。

 

詳細

その他のメリットを見る

シンプルなコントロール

自分のどのデバイスにもアプリをインストール

シンプルなコントロール

自分のペースで使い方を習得

シンプルなコントロール

どのアプリも最新バージョンにアクセス

個人版単体アプリの価格ですべてのアプリが手に入る、学生割引をご利用ください

Creative Cloud 学生・教職員個人向け 

Photoshop、Illustrator、InDesign を含む20種類以上のアプリを最大65% OFF


2,178 円/月
初年度のみ、その後は3,278 円/月
購入資格を確認