油絵特徴をつかんで、素敵な作品仕上げよう

誰もが一度は見たことがあるけれど、実際に描くのは大変そう……身近なようで遠い存在、“油絵”ついて、その特徴を紹介します。

油絵の特徴をつかんで、素敵な作品を仕上げよう

たとえば、「好きな絵はありますか?」聞かれたとき、あなたは何と答えるでしょうか。もしそれが西洋絵画だとしたら、そのほとんどは油絵の具書かれた油彩画、いわゆる油絵です。美術館で見る古典絵画圧倒的に油絵が多いことあり、油絵クラシック表現という印象を持っている人もいるかもしれません。水彩絵の具絵使う絵比べて難しそうだと思う人多いでしょう。油絵は描いことない人とっては、よく見ているのに自分で描くのはハードルが高い、油絵近くて遠い存在言えるのではないでしょうか。

油絵特徴は?

 

油絵の具にはどのような特徴があるのでしょうか。代表的なものは以下のようなものです。
「水ではなく、油で溶く」
たとえば水彩絵の具は絵の具を水で溶いていくことでその濃淡をコントロールます。一方、顔料と乾性油が混ぜ合わされて作られている油絵の具では、絵の具をリンシードオイルのような油で溶き、絵の具硬さをコントロールしていきます。しっかりと厚みを出して塗り重ねたいときには油を少なく硬いまま、薄く延ばしていきたい場合には足し柔らかく。描きたい表現に合わせて、絵の具の状態を変えて描くことができる油絵の特徴の一つ言えるでしょう。油絵の表面をよく見ると、の具の厚みよって生み出される陰影が独特の重厚感、立体感生み出しているわかるはずです(一方で厚みを出さずに描くこともできるのも油絵ならではの魅力です)。

「水ではなく、油で溶く」

油絵に使う画用液。左は絵の具粘性、濃度コントロールする乾性油。中央乾く速度早める溶剤。右は絵の具柔らかくする

 

「乾きにくい」
水溶性の水彩絵の具やアクリルとは異なり、乾燥に時間かかるのも油絵の具特徴です。触れて絵の具つかないようなるのに数日、完全乾燥するまでには単位時間必要になる言わいます。そのため、1枚の絵を仕上げるためには描いては数日乾燥させまた続きを描く……いう作業繰り返す必要あり、完成には長い時間を要します。このため、油絵に取り組むアーティスト多くは、複数作品同時並行進めることで乾燥時間駄にしないよう創作取り組んいます。専用溶剤使うこと乾燥時間早めることもできますが、多用すると絵の具の質感が変わってしまうこともあり、制作にれる時間と表現、そのバランスを見極めながら絵の具をコントロールする必要があります。

「乾きにくい」

ほかの画材に比べ高価なことも油絵の具の特徴のひとつです

「色がきれいに重なる、混ざる」

絵の具に絵の具を重ねていくことができるのも油絵の具の大きな特徴です。たとえば複数の画材を組み合わせてひとつの作品を作り上げるとき、油絵の具であればたとえアクリル上であってもしっかりと絵の具を重ねることができます。また、アクリルなどに比べて、色を混ぜ合わせても色の濁り少なく、きれいに混ぜ合わせることができるのも油絵の具ならではメリット言えます。

「乾きにくい」

油絵の具は水ではなく油と合わせて使います

 

「多彩マチエール」
マチエール(matière)とはキャンパス画材によって描き出された質感のこと。水彩絵の具などに比べて、油絵の具は多彩な質感を生み出しやすい画材と言えます。たとえば、キャンパス対して凹凸を持たせた下塗りしておき、その上に描くこと立体感あるマチエールに仕上げる、逆に薄く延ばしていくことフラットマチエール仕上げる、絵の具重ねていくことでレイヤーあるマチエール仕上げ……幅広い表現が可能です。描くベース(支持体)も、キャンパスに限らず、板やガラス、帆布、陶器など作家により多種多様で、こうした水彩であれば乗せられないようなものに直接、描くことできる油絵特徴です。

「多彩なマチエール」

油絵では絵の具の固さを生かし、立体的な質感を描き出すことができます

 

「さまざまな道具:筆、ナイフ、ローラー」
基本的に筆で描いていく水彩画など異なり、粘性のある油絵の具さまざまな道具を使って描画をします。筆・ブラシも水彩では柔らかい毛のものを使うのに対して、油彩では硬い毛ものを使います。ブラシで描くだけでなく、ペインティングナイフ絵の具をそのまま塗りつけることもあります。下地処理にはローラーを使い、一気に、フラットな塗りを作ることも。油絵の具特性に合わせて、使う道具他の画材とは異なります。

「さまざまな道具:筆、ナイフ、ローラー」

油絵では水彩等に比べて硬めの筆を使うほか、ナイフやローラーを使うことも

 

油絵で描かれるモチーフ、テーマ


油絵は描かれるモチーフによって静物画、人物画、風景画、具象を伴わない心象風景のような抽象画まで多様に分類されます。植物、果物などのモチーフした静物画は、身近あるものを題材にできるため、油絵の初心者とって取り組みやすいテーマと言えるでしょう。一方、目に見えるもの構図、陰影を正確に掴み取る、デッサン力求められるテーマでもあります。油絵を描く基本的な手順はまずキャンパス下地を作ることから始め、次に下絵を描いていきます。静物画あれば、デッサン同じ要領で形を取っていけよいしょう。直接キャンパス描くほか、下絵を別に描いおいてキャンパス転写するという方法を取ることあります。下絵描き、構図決まった油絵の具で色を重ねていきます。このとき、最初からディテール描き出すではなく、大まかな陰影からつけいき、少しずつ細部描いていくこと絵の解像度上げていくようする全体のバランスが崩れることなく描き進めることできます。

油絵で描かれるモチーフ、テーマ

静物画や人物画は初心者でも取り組みやすいテーマのひとつです(絵:中浦情)

 

描くものは自由、描き方も自由


「油絵で描くなら、ちゃんと学んでないと……」。古典的、伝統的技法だからこそ、そうした思いを抱く人も多いでしょう。もちろん、絵画教室などに通い、基本から身に着けることは、技術向上うえで非常に重要なことです。でも、「油絵だからこうしなくてはいけない」縛られる必要はありません。
油絵あくま画材であり、表現は画材のみによって縛られるものないからです。絵画を学ぶ学生が油絵の具だけで描いいるのでしょうか。答えはNoです。油絵描いスプレーペイティングする、アクリル油絵み合わせ描く……その表現多彩にして自由です。

描くものは自由、描き方も自由

油絵の具の上からスプレーでペインティングした作品(絵:中浦情)

油絵に手軽にチャレンジできるAdobe Fresco

 

「いつか油絵を描いてみたい」。そう思いながなかなか取り組めいる……そんなとき、絵画教室の門を叩くのもよいしょう。「でも、ただ、その前に少し慣れておきたい。油絵の表現触れみたい」。それならデジタルペインティング挑戦してみるのも一手。揃えなくても、iPad+Apple Pencil、そしてFrescoあれば、水彩や油彩の表現を気軽試すことできます。たとえば、Frescoに搭載されている「油彩ブラシ」は、油絵の具ならでは厚みや色を塗り重ねた時の下塗りのなじみ、絵の具やキャンパスの質感再現。筆の種類も多種多様サイズ変更思いままコントロールすることできます。ほか画材が使いたいときツール切り替えだけで、鉛筆ペン、水彩まで簡単に切り替えれるので油絵以外にも、自分合う道具探してみるのもよいしょう。もっと細かく描きたい思えいつでも拡大でき、全体を見るときにはさっと縮小することも可能です。たとえ塗り間違えてしまったり、思ったような線が描けなくも、いつでも何度でもやりなおすことができます。レイヤー機能使えば、下塗り、下絵、着色……互いに干渉することなく分けて描くことできるで、塗り直す、下塗り色を変えみるいった試行錯誤も自由自在です。失敗を恐れことなく、納得がいくまで試すことができるは、Frescoならメリットいえるしょう。Fresco誰にも気兼ねすることなく、いろいろ画材、表現チャレンジしてせんか?

(協力:東京造形大学 絵画専攻領域)

Frescoの油彩表現。油絵の具の特性、質感もリアルに描き出します

Fresco油彩表現。油絵の具特性、質感もリアル描き出します

Frescoの油彩表現。油絵の具の特性、質感もリアルに描き出します

その他のおすすめ

Ballet dancers performing on stage - Shutter speed photography | Adobe

ペイントソフトを選ぶポイント

「パソコンを使って絵を描いてみよう」。そう思ったとき、無料のアプリから有料のアプリまで、多くのペイントソフト、イラストソフトあるなか、どのようにして選べばよいのでしょうか。初心者でも触りやすいアプリからプロのイラストレーター使うソフトまで、その特徴を紹介します。

Ballet dancers performing on stage - Shutter speed photography | Adobe

魅力的な手の描き方

漫画やイラスト描く時に、「手がうまくかけない」いう悩みを持っている方は多いと思います。今回は、基本の練習編から、ポイント編、応用編などを、簡単に解説してみました。これから絵を描き始める初心者方や、魅力的な手を描きたい考えている経験者手助けなれば幸いです。

Ballet dancers performing on stage - Shutter speed photography | Adobe

魅力的な漫画のコマ割り

漫画では真っ白な紙の空間コマで区切って連続させ、時間流れを作ることで物語を表現します。大きさや形、どこに配置するかで読者が受ける印象も変わり、仕上がり左右される大切な要素。コマ割り仕方や考え方プロの漫画家でもそれぞれですが、ここでは基本テクニックうまいコマ割りコツみていきましょう。

Ballet dancers performing on stage - Shutter speed photography | Adobe

美しい横顔イラストの描き方

横顔のポイントなる輪郭描き方目や耳の位置など基礎編から、性別年齢による横顔描き分けポイント角度つけ方など応用編まで、美しい横顔描き方紹介します

Illustrator

Adobe Fresco

あらゆる描画表現を実現する究極のデジタルスケッチアプリ

6ヶ月間の無料体験後 980円 /月(税別)

Illustrator

Adobe Illustrator単体プラン

印刷、web、ビデオ、モバイルに向けた高品質なアートワークやイラストを作成
7日間の無料体験の後 2,480 /月(税別)