Adobe Spark で独自のブックカバーを無料でデザイン

Adobe Sparkを使用すると、ブックカバーを簡単に作成できます。デザインのスキルは必要ありません。

ブックカバーを作成

時間を節約できるブックカバー作成ツール。

自費出版の場合、本を書くことはプロセスの一部に過ぎないことはご存知でしょう。本を売るためには、説明的で注目を集めるブックカバーが必要になります。デザイナーやアーティストの専門知識も必要かもしれません。そして、これは決して安いものではありません。しかし、Adobe Sparkを使えば、自宅にいながら、洗練されたプロ仕様のブックカバーを作ることができます。

ブックカバーを作成

ブックカバーの作り方。

インスピレーションから始めましょう。
何千ものプロ仕様のデザインテンプレートがあなたのために用意されています。真白なキャンバスから始める必要はありません。プラットフォーム、タスク、美的感覚、ムード、または色を選択、検索して指先で新鮮なインスピレーションを得てください。元となるグラフィックが見つかったら、タップまたはクリックしてエディターでドキュメントを開きましょう。
リミックスして独自のものにしましょう。
ブックカバーのテンプレートをパーソナライズするには多くの方法があります。コピー、フォントを変えたり、画像を自分の写真やAdobe Spark上の数千に及ぶ無料の画像から選んで入れ替えたりすることができます。グラフィックが独自のものになるように時間をかけてもよいですし、時間をかけずに作ることもできます。プレミアムプランでは、自動であなたのブランドのロゴ、色、フォントを適用することで常にオンブランド#onbrandになるようにできます。
感性をさらに豊かにしましょう。
Adobe Spark独自のデザインアセットを使用するとあなたの美的センスと独自の感性を追加することが簡単にできます。GIPHYからアニメートされたステッカーを追加したり、短い形式のグラフィックビデオにテキストアニメーションを簡単に適用したりすることができます。あなたがメッセージとスタイルに集中できるように、私たちは他の退屈な技術的な箇所の処理をしました。また、プロジェクトに共同編集者を追加することもできるので、より多くの手でデザインに命を吹き込むことができます。
サイズ変更してあなたのコンテンツがより届くようにしましょう。
プラットフォームの画像のサイズをすべて記憶しておかなければならなかった時代は終わりました。好きなデザインが決まったら、Adobe Sparkの自動リサイズ機能を使って印刷用もしくはSNS用にサイズを修正しましょう。プロジェクトを複製し、サイズ変更を押して、目的のプラットフォームを選択。そのあとは私たちのAIが自動的に処理します。複数のチャンネルのコンテンツを一瞬でサイズ変更できます。
ブックカバーを保存して共有しましょう。
デザインが完成したら、公開ボタンを押して他の人と共有しましょう。Adobe Sparkは作成したものを保存するので、将来プロジェクトを更新する必要ができても、いつでもプロジェクトを見直すことができます。

ストーリーを語るカバーをデザイン。

一冊一冊の本はそれぞれ固有の特別なものです。ですから、個性的で特徴的な表紙をつけるのは当然のことと言えるでしょう。Adobe Sparkを使えば、作品を他社よりも注目を集めるものにするのに悩む必要はありません。いくつかのカスタマイズオプションを使えば、あなたの創造性やオリジナリティをブックカバーに注入することができます。ブックカバーにどんなストーリーを持たせたいのかを考えてみてください。読者が抱く第一印象を決めるのはこの表紙です。フィルターをかけたり、カラーパレットを調整したり、様々なオプションを駆使して、あなたのブックカバーを完成させましょう。

なぜAdobe Spark Postはブックカバーの作成に最適なのでしょうか。

あなたの本は、時間、努力、そして情熱を込めた作品です。そして、一人でも多くの人に届けたいものです。Adobe Sparkは、あなたの言葉の本質を捉え、それを読者に伝えるブックカバーのデザイン作成をお手伝いします。何よりも、Adobe Sparkは完全に無料で使用でき、簡単に習得できます。創造的なブックカバーで、あなたの言葉の可能性を最大限引き出してみませんか。