デザインに合ったカラーパレットを生成。

Adobe Sparkのカスタムカラーパレット作成ツールは、どんなデザインニーズにも合う、配色を組み合わせたパレットを自動的に生成する便利なツールです。

今すぐ作成

カスタムパレットはオリジナルデザイン作成に最適なツールです。

メッセージを伝えるコミュニケーションツールとして色を使用すれば、より分かりやすく伝えたいメッセージを伝えることができます。色を活用したデザインは、伝えたい気持ちや感情も伝えてくれます。デザインに合った配色を楽しみながら作っていきましょう。カラーパレットでインスピレーションを得て、創造力を発揮して自分だけのオリジナルデザインを作成しましょう。

カスタムカラーパレットでデザインを作成する方法。

Icon: Upload

1. パレットを生成する

「カラー」メニューを選択すると、厳選されたパレットのリストと、デザインに基づいて生成されたカスタムカラーパレットが表示されます。

Icon: Resize

2. パレットをカスタマイズする

自分に合った印象的なカラーパレットを選び、カスタマイズオプションに切り替えて、パレットを完成させましょう。また、自分のブランドカラーをライブラリに保存しておけば、簡単に再利用できます。

Icon: Download

3. 背景画像の色を活用する

スポイトツールを使って、究極の配色を完成させましょう。スポイトを使って、デザインや背景写真の任意の場所を選択して色を採取します。Adobe Sparkはその色をマッチングして、パレットに追加していきます。

Adobe Sparkで世界を彩りましょう。

色は、音楽や記号、言葉などと同じく、多くのメッセージを表現できます。また、色を組み合わせることで、デザインが持つ意味を瞬時に変えることができます。デザインを始める際には、どのような色が自分にとって大切なのかを考えてみましょう。すでに決まったカラースキームがあるブランドのデザインをするのか?季節感のあるものなのか?お祝いのものなのか?洗練されたものなのか?大まかなイメージができたら、厳選されたカラーパレットの中から、自分のデザインにぴったりの色を探してみましょう。