アドビとFedEx、Eコマースのイノベーションを実現する

パートナーシップを発表

 

FedExのデジタルネットワークおよび物流システムを活用し、2日以内の無料配送と返品、ワンクリックチェックアウトを提供

 

 

※当資料は、2021年4月27日に米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。

 

 

【2021年4月28日】

アドビ(本社:米国カリフォルニアサンノゼ)FedEx本日、複数年わたる新たなパートナーシップ締結し、その第一弾として、Adobe Commerceと、FedEx子会社ある大手EコマースプラットフォームShopRunnerとのサービス連携発表しました。アドビAdobe Digital Economy Indexよると、米国でのオンラインショッピング前年比42%増加した2020年、Eコマース規模や業界かかわらず、すべて企業とって成功分かれ目なりました。今回サービス連携より、アドビマーチャントは、2日以内の無料配送シームレスチェックアウト、返品サービス提供できるようなり、配送需要大幅な増加への対応ができるようになります。さらに、需要喚起、コスト削減、顧客インサイト獲得役立つ、FedEx購入後ロジスティクスインテリジェンスへのアクセスができるようになりました。

 

アドビ会長、社長CEO(最高経営責任者)あるシャンタヌ ナラヤン(Shantanu Narayen)は、次のように述べています。「FedExとのパートナーシップにより、革新性、スピード、利便性備えた新しい時代のEコマース顧客体験提供できることを誇りに思います。」

 

FedEx社長COOラジェッシュ スーブラマニアン(Rajesh Subramaniam)氏は、次のように述べています。「今回提携は、企業マーチャント顧客シームレス体験提供できるような、オープン協調的Eコマースエコシステム構築目指す当社取り組みさらに前進させるものです。アドビ顧客体験おけるリーダーシップ、ShopRunnerプラットフォーム、そしてFedEx展開する、デジタルロジスティクスインテリジェンス組み合わせて活用することで、企業やマーチャント競争力高まり、Eコマース新たな可能性もたらします。」

 

COVID-19より経済は根本的変化し、デジタルとの共存から経済全体デジタル化へ動いています。この間、Eコマースは、マーチャント顧客へのサービス継続し、ビジネス持続させる重要役割果たしきました。最新Adobe Digital Economy Index(英語)よると、日常生活おける買い物ニーズ満たすためにオンライン利用する消費者増えていることから、2022年には米国Eコマース売上高初めて1兆ドル規模達する予想されています。アドビFedEx、ShopRunner提携することで、マーチャント配送物流管理改善し、顧客維持ロイヤルティ構築貢献する、優れた宅配体験提供することができます。また、FedEx出荷するマーチャントは、同社が提供する購入後ロジスティクスインテリジェンスより、マーチャントその顧客両方とってより効率的信頼性高いエクスペリエンス作成するのに役立ちます。

 

マーチャントと顧客にもたらされるメリットは以下のとおりです。

  • 2日以内の無料配送:マーチャントは、顧客に2日以内の配送を保証するサービスを無料で提供できます。

 

  • 簡単な返品:マーチャントは、FedExがサポートする無料で簡単な返品プロセスを顧客に提供することができます。これには、送り状が不要な返品、FedExの営業所での返品用梱包、簡単なドロップオフ(出荷用の持ち込み)などのサービスが含まれます。

 

  • ロイヤルティ顧客生涯価値向上:アドビマーチャントは、ShopRunnerプラットフォーム通じて購入している何百万人もの顧客からロイヤルティ高い顧客層アクセスできるようになります。

 

  • シームレスなチェックアウト:買い物客は支払いや請求、配送の情報をShopRunner保存することで、簡単に購入完了することができます。

 

IDCデジタルコマースエンタープライズアプリケーション担当のリサーチマネージャーあるジョーダン ジュエル(Jordan Jewell)氏は、次のように述べています。「商取引多くがオンラインチャネル移行するつれ、あらゆる規模のブランドが、魅力的で関連性が高く、快適なコマース体験を顧客に提供しなければならないという競争圧力に直面しています。Adobe Commerceは、成長中企業が顧客体験で差別化を図るのに適しています。今回のFedExとのパートナーシップは、より快適なコマース可能にすることで、顧客の高い期待に応え、それを超えることを可能にします。

 

提供時期と価格

Adobe CommerceおよびMagento Open Sourceを使用する米国のマーチャントは、2021年後半にMagento MarketplaceからFedExの拡張機能をダウンロードできるようになる予定です。

 

関連リソース

·        アドビとFedExのコラボレーションの詳細(英語)

■「アドビ」について  

アドビは、世界変えるデジタル体験提供します。このアドビビジョン3つのクラウドサービス支えられています。Creative Cloudは、写真、デザイン、ビデオ、web、UXなどため20以上 デスクトップアプリモバイルアプリ、サービス提供しています。Document Cloudでは、デジタル文書作成、編集、共有、スキャン、署名簡単でき、デバイス関わら文書やり取り共同作業安全おこなえます。Experience Cloudは、コンテンツ管理、パーソナライゼーション、データ分析、コマースに対し、顧客ロイヤルティおよび企業長期的成功推進する優れた顧客体験提供支援しています。これら製品、サービス多くで、アドビ人工知能(AI)機械学習プラットフォームあるAdobe Sensei活用しています。  

 

アドビ株式会社は米Adobe Inc.の日本法人です。

アドビに関する詳細な情報は、webサイト ( https://www.adobe.com/jp/ ) に掲載されています。  

 

■FedExについて

FedEx Corp.(NYSE:FDX)は、世界中お客様企業に、輸送、Eコマース、およびビジネスサービス幅広いポートフォリオ提供しています。年間710億ドル売上高誇る同社は、定評あるFedExブランドのもと、事業会社共同で事業を展開し、デジタル革新を起こしていくことで、統合ビジネスソリューション提供しています。世界で最も称賛され信頼されている企業の一つとして常にランク付けされているFedExは、50万人超える従業員安全性、最高倫理基準、プロフェッショナル基準、および顧客コミュニティニーズに注力するよう促しています。FedEx世界中人々と可能性つなぐ仕組みついては、about.fedex.comご覧ください。

■ShopRunnerについて

ShopRunner優れたEコマースプラットフォームとして、2日以内無料配送、無料返品、会員限定割引、シームレスチェックアウト提供しています。数百万人及ぶShopRunner会員は、年間数十億ドルShopRunnerネットワーク費やしており、無料で迅速かつ便利なログイン、発送、チェックアウトオプションより、マーチャント最も価値の高い顧客を引き付けられることを証明しています。ShopRunner100あまりのネットワークパートナーには、Hudson's Bay Company、Kate Spade&Company、Under Armour、CB 2、Cole Haan、American Eagle Outfittersなどが含まれています。

 

 

© 2021 Adobe Inc. All rights reserved. Adobe and the Adobe logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.  

 

 

 

 

ダウンロード

このプレスリリースに関するお問い合わせ

プレス窓口