モバイルアプリ

モバイルアプリを制作作業で有効活用

 
アドビのモバイルアプリでスケッチ、描画、ペイントしてレイアウトを作成し、写真を編集、ビデオを制作。ひらめいたアイデアがプロジェクトで利用可能な様々な素材に生まれ変わります。CreativeSyncテクノロジーでデスクトップとモバイルデバイスは常に同期し、どのアプリケーションからも素材に自由にアクセスできるため、どこにいても本格的な制作ができます。

インスピレーションをキャプチャー

身の回りの様々なインスピレーションをモバイルデバイスのカメラで撮影し、アセットに変換してクリエイティブプロジェクトで利用できます。Adobe Color CC、Shape CC、Brush CCおよびHue CCでお気に入りの機能はすべて、 Adobe Capture CCでもご利用いただけます。


デザインとイラスト

モバイルデバイスで本格的なレイアウトや表現力豊かな描画を作成。iOSデバイスならモバイルデザインのプレビューも可能

  • Adobe Preview CC

    iOSデバイスでモバイルデザインをプレビュー

    連携するアプリケーション


映像とストーリー制作

言葉と写真を織り交ぜて、魅力的なビジュアルストーリーやアニメーションビデオを制作できるほか、その表現豊かな映像は、モバイルデバイスから直接作成し、共有することができます。

  • Spark Page

    文字と画像で魅力的なWebストーリーを簡単に作成(旧Adobe Slate)

    連携するアプリケーション

  • Spark Post

    注目を集めるソーシャルグラフィックを簡単に作成(旧Adobe Post)

    連携するアプリケーション

  • Spark Video

    魅力的なアニメーションビデオをわずか数分で作成(旧Adobe Voice)

    連携するアプリケーション


写真管理と画像編集

PhotoshopやLightroomとの高い互換性により、アドビのデジタル画像編集の機能をモバイルデバイスで利用可能


コミュニティ

お気に入りの作品を公開、発見、クリエイティブコミュニティへの参加

  • Behance

    世界のクリエイターを繋ぐソーシャルネットワーク

  • Adobe Portfolio

    Behanceの作品を簡単に掲載できるポートフォリオ


サードパーティ製アプリ

Creative Cloudに連携するサードパーティ製アプリを検索、または独自のアプリを作成

  • Creative SDK

    Creative Cloudに連携するアプリを開発する


どこでもクリエイティブに

アセットから学習用コンテンツまで、制作に必要なすべてのものに、どこからでも簡単にアクセス


Creative Cloud Libraries

Capture、Photoshop Mixなどのモバイルアプリで作成した素材やアートワークは、Creative Cloud Librariesに保存できます。CCライブラリは様々なデスクトップアプリケーションで利用できる上、他のユーザーと共同利用することもできます。プロジェクト別にライブラリを使い分けることで、より効率的に作業をおこなうことができます。

さらに詳しく ›

CC Libraries