マーケティングテクノロジーを学びましょう

ユースケースごとに、特集記事、事例、レポート、製品ガイドをご紹介しています。厳選された情報を自社のビジネスに活かし、優れたエクスペリエンスメーカーになりましょう。

ユースケースを選択

エクスペリエンス基盤

エクスペリエンス基盤

統合されたクラウドベースのエクスペリエンス基盤を使用して、数千ものパーソナライズされたエクスペリエンスを提供しましょう。

キャンペーンの連携

キャンペーンの連携

顧客がどこにいても、一貫性のあるブランドエクスペリエンスを提供しましょう。

顧客インテリジェンス

顧客インテリジェンス

リアルタイムの顧客インサイトから、成果につながるアクションを生み出しましょう。

パーソナライゼーション

パーソナライゼーション

あらゆる顧客を満足させることのできる、より詳細にパーソナライズされたエクスペリエンスを提供しましょう。

コンテンツ創出の高速化

コンテンツ創出の高速化

絶好のタイミングで、優れたコンテンツをオーディエンスに提供しましょう。

登録とコミュニケーション

登録とコミュニケーション

登録フォームや申し込み手続きを、誰もが容易におこなえるものにしましょう。

顧客体験管理(CXM)のための製品

B2BやB2Cを問わずエクスペリエンスメーカーになるためには、複数のチャネルをまたいで顧客体験を管理、パーソナライズ、最適化、測定、連携するための適切なツールが必要です。

コンテンツ管理

テスト

キャンペーン管理

Marketo Engage

パーソナライゼーション

パーソナライゼーション

顧客体験管理(CXM)とマーケティングROIを学ぶ

マーケターは、顧客を引きつけて維持するためには、エクスペリエンスが最も重要であるということを認識しています。CXMをマスターすれば、自らのキャリアだけでなく、組織全体と収益に効果をもたらします。このことは、数字で実証することができます。

CXMについてさらに詳しく

顧客体験管理(CXM)とマーケティングROIを学ぶ

日本航空株式会社

6万ページ以上におよぶwebサイトのページ最適化や複数ツールとのデータ連携を、Adobe Experience ManagerAdobe Targetなどで実現。効率的な運用で、お客様へタイムリーな情報提供が可能になりました。

 

三井不動産株式会社

三井不動産は、グループのシナジーを高めるために、各社が持つデータを統合分析できる環境を整えました。多様な側面を持つお客様の深い理解につながっています。

 

Adobe Real-Time Customer Data Platformがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。

Adobe Experience Cloudがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご説明します。