Adobe Spark でカスタムポストカードを無料作成

Adobe Sparkなら、独自のポストカードを簡単に作成できます。デザインのスキルは必要ありません。

独自のポストカードを作成

Adobe Spark でどんな画像もポストカードに変換。

複雑な作業はすべてAdobe Spark Postが行うので、段階的にカスタマイズを選択していくというシンプルな楽しみがあります。オンラインのポストカード作成ツールを使えば、どんな画像にもテキストや特殊なグラフィックの要素を組み合わせることができます。洗練された最終製品にするために、ポストカードのテンプレートを選択することもできます。

独自のポストカードを作成

ポストカードの作り方。

インスピレーションから始めましょう。
何千ものプロ仕様のデザインテンプレートがあなたのために用意されています。真白なキャンバスから始める必要はありません。プラットフォーム、タスク、美的感覚、ムード、または色を選択、検索して指先で新鮮なインスピレーションを得てください。元となるグラフィックが見つかったら、タップまたはクリックしてエディターでドキュメントを開きましょう。
リミックスして独自のものにしましょう。
ポストカードのテンプレートをパーソナライズするには多くの方法があります。コピー、フォントを変えたり、画像を自分の写真やAdobe Spark上の数千に及ぶ無料の画像から選んで入れ替えたりすることができます。グラフィックが独自のものになるように時間をかけてもよいですし、時間をかけずに作ることもできます。プレミアムプランでは、自動であなたのブランドのロゴ、色、フォントを適用することで常にオンブランド#onbrandになるようにできます。
感性をさらに豊かにしましょう。
Adobe Spark独自のデザインアセットを使用するとあなたの美的センスと独自の感性を追加することが簡単にできます。GIPHYからアニメートされたステッカーを追加したり、短い形式のグラフィックビデオにテキストアニメーションを簡単に適用したりすることができます。あなたがメッセージとスタイルに集中できるように、私たちは他の退屈な技術的な箇所の処理をしました。また、プロジェクトに共同編集者を追加することもできるので、より多くの手でデザインに命を吹き込むことができます。
サイズ変更してあなたのコンテンツがより届くようにしましょう。
プラットフォームの画像のサイズをすべて記憶しておかなければならなかった時代は終わりました。好きなデザインが決まったら、Adobe Sparkの自動リサイズ機能を使って印刷用もしくはSNS用にサイズを修正しましょう。プロジェクトを複製し、サイズ変更を押して、目的のプラットフォームを選択。そのあとは私たちのAIが自動的に処理します。複数のチャンネルのコンテンツを一瞬でサイズ変更できます。
ダウンロード、共有、プリントしましょう。
プロの印刷屋さんでも、ご家庭の機器でも、印刷できるポストカードを無料で作ることができます。Adobe Sparkの画像ファイルを使って、好きな数だけ作ることができます。

創造性を味方に、ポストカードをデザインしよう。

あなたの写真やイメージを使って、個性的なデザインのポストカードを大切な人に送りましょう。Adobe Sparkの編集可能なポストカードテンプレートを使えば、これまで以上に簡単にオリジナルポストカードを作ることができます。

Adobe Sparkでポストカードをカスタマイズしよう。

ポストカードを作成するときに、自由に変更を加えます。 テキストブロックの色と形を変更したり、画像のズームとトリミングを試したり、さまざまなフィルタを追加したり、すべてを目的の場所に移動したりできます。 制限はありません。 情報は常に安全に保存されるため、不要な変更を元に戻すことができます。Adobe Sparkのシンプルな無料のポストカード作成ツールが、あなたの創造性を解き放ちます。