春のバナー作りの参考に!デザインテンプレとバナー作成のコツ

春に合ったバナーを作成する際に参考になるデザインテンプレートをご紹介します。

Adobe Expressを早速試しましょう

春のイベントやキャンペーンなどに向けてバナーを作成する場合、春らしいデザインを取り入れることで季節感が出て、ユーザーへの訴求力がより上がりやすくなります。

記事の後半では、春らしさを演出するためのポイントや、クリックされやすいバナー作成のコツもお伝えします。

オススメのデザインテンプレート

まずは、春らしいバナーデザインの参考になるテンプレートをご紹介します。いずれのテンプレートも、無料デザイン作成ツール「Adobe Express」で使用可能です。

気に入ったテンプレートがあれば、ぜひAdobe Expressで編集してみてください。

Adobe Expressを使って春バナーを作成する

Tasks
Topics
spring
q

Template IDs

(To pull in manually curated templates if needed)

Orientation


(Horizontal/Vertical)

Vertical

Width


(Full, Std, sixcols)

sixcols

Limit


(number of templates to load each pagination. Min. 5)

60
Animated
All

Sort

Most Viewed

Rare & Original

Newest to Oldest

Oldest to Newest

Newest to Oldest
Locales
JP or EN

Premium


(true, false, all) true or false will limit to premium only or free only.

false

クリックされやすい、春らしいバナーを作る7つのポイント

クリックされやすく春らしい雰囲気に合ったバナーを作成するためのポイントを簡単に解説します。

ポイント1.伝えるべき内容の優先度を決める

限られたスペースで伝えたい内容をしっかりとアピールできるよう、バナーに載せる情報は取捨選択しましょう。

ポイント2.キャッチコピーはシンプルにわかりやすく表現する


キャッチコピーでは、主語や助詞を省いたり、体言止めを用いたりして、簡潔な表現になるよう工夫しましょう。

ポイント3.文字にメリハリを付ける


文字はすべて同じデザインにするのではなく、特に重要な文字を大きくしたり太字にしたりして、メリハリを付けましょう。情報に強弱が生まれて、伝えたい内容を把握してもらいやすくなります。

ポイント4.バナーの内容やブランドイメージに合うカラーを選ぶ

バナーで使用するカラーは基本的にリンク先のサイトカラーや雰囲気に合わせ、ユーザーに違和感を与えないようにしましょう。

ポイント5.春らしい色や素材を選ぶ

春らしさを感じてもらえるよう、素材や色合いを工夫しましょう。Adobe Expressでは、テンプレートだけでなく写真素材も利用できます。たとえば「桜」「パステル」「青空」などのキーワードでAdobe Express内を検索すると、以下のような写真素材がヒットします。

ぜひイメージにぴったりの写真をチョイスして、春らしいバナーを作成してください。

ポイント6.余白をうまく使う

文字を目立たせたい場合、装飾を加えるよりも文字の周りに余白を作ることで、かえって文字の視認性が上がることがあります。

テンプレートやコツを参考に春バナーをデザインしよう

この記事では、春にぴったりのテンプレートやバナー作成のポイントをご紹介しました。

季節感を演出することで情報の鮮度をアピールできるので、ぜひ記事の内容を参考に春向けバナーを作成してみてください。

なお、記事内で紹介したテンプレートや素材は、いずれもAdobe Expressで使用できます。

高品質なテンプレートや素材を使えるだけでなく、テキストの配置やフォントの変更、画像の挿入などを直感的に行えるので、プロのようなバナーをカンタンに作れます。

無料で使用できるので、気になる方はぜひ試してみてください。

今すぐバナーを作成