InDesignで各種スタイルを使いこなす - L312

英語の字幕がビデオ再生画面よりご利用いただけます。

このページを共有

SPEAKERS

  • Chad Chelius

    Chad Chelius

    Adobe Certified Instructor, Author, Consultant, AbleDocs


ABOUT THE SESSION

InDesignでスタイルを使用する価値は議論の余地がありません。ワンクリックでドキュメント全体に一貫したフォーマットを適用できるため、効果的で手間を節約できます。しかし、スタイルの作成と適用は簡単とは言えないのも事実です。アドビ認定インストラクターのChad Cheliusが、InDesignでスタイルを使いこなすための基本的なルールを紹介します。

このラボでは、以下の方法を習得します。

  • InDesignでスタイルを使う
  • 基本から始めて基礎を築く
  • オブジェクトスタイルや表スタイルなどの複雑な種類のスタイルを扱う
  • ドキュメントでスタイルを活用する

技術レベル: 中級, 上級

タイプ: ラボ

カテゴリー: ハウツー

トラック: グラフィックデザイン

対象: グラフィックデザイナー, 印刷物デザイナー

本コンテンツの著作権はアドビに帰属します。本コンテンツの録画や掲載は一切禁止されています。


本ページにリンクされた資料(以下「セッション資料」)にアクセスすることで、以下に同意したものとします。1.セッション資料はアドビの利用規約に基づくサンプルファイルであり、2. 当該講演者の指示のみに従ってセッション資料を使用します。

Play button

Presented by Lenovo

Learn About New Multi-Frame Rendering in Adobe After Effects

あなたにおすすめのセッション

Adobe Stockの無料素材

Adobe MAXの参加者のために厳選されたAdobe Stockの写真、ビデオ、テンプレートの素材を探そう