キャンパス全体でCreative Cloudを利用することによる学生へのメリット  - S286

日本語、英語、フランス語、ドイツ語の字幕がビデオ再生画面よりご利用いただけます

このページを共有

SPEAKERS

  • Ryan McPherson

    Ryan McPherson

    Associate Professor of Practice at the University of Texas at San Antonio & Founder and CEO of Storytelling Movement, University of Texas at San Antonio & Storytelling Movement

  • Dr. Melissa Vito

    Dr. Melissa Vito

    Vice Provost for Academic Innovation, University of Texas at San Antonio


ABOUT THE SESSION

テキサス大学サンアントニオ校(UTSA)が、キャンパス全体の学生がCreative Cloudを使用してデジタルストーリーテラーとして成功できるように支援している方法について学びます。UTSAアカデミックイノベーション担当副学長のMelissa VitoとUTSA准教授のRyan McPhersonが、キャンパスからコースへとCreative Cloudを導入し、教員からのサポートによって学生の成長と成功を定量化している方法について説明します。

このセッションでは、以下の内容を学びます。

  • UTSAの教育と学習へのプロジェクトベースのアプローチにより、学生たちがより協調的に、講義に集中するようになることが証明されている
  • キャンパスにアドビアプリを導入して、学生の学習成果を高める
  • クリエイターとしての教員へのサポートが学生に力を与える
  • アドビアプリが社会的存在感を高め、関係者の自己効力感と関係性を向上させる

技術レベル: 一般

タイプ: セッション

カテゴリー: 教育におけるクリエイティビティ

トラック: 教育

対象: 教職員

本コンテンツの著作権はアドビに帰属します。本コンテンツの録画や掲載は一切禁止されています。


本ページにリンクされた資料(以下「セッション資料」)にアクセスすることで、以下に同意したものとします。1.セッション資料はアドビの利用規約に基づくサンプルファイルであり、2. 当該講演者の指示のみに従ってセッション資料を使用します。

Play button

Presented by Recosoft

3 Simple and Effective Ways to Share Adobe InDesign Content

あなたにおすすめのセッション

Adobe Stockの無料素材

Adobe MAXの参加者のために厳選されたAdobe Stockの写真、ビデオ、テンプレートの素材を探そう