Substanceを手にしたシューズデザイナーの話(ミズノ株式会社) - S946

日本語の字幕がビデオ再生画面よりご利用いただけます。

このページを共有

SPEAKERS


本セッションは日本語です

ABOUT THE SESSION

 

ミズノフットウエア部門では社内でシューズデザイナーがバーチャルサンプル(以下VS)を作成しています。
VSは実際のサンプルの代わりに商品検討の際に使われ、実物のサンプルを作成する時間、サンプルを作成するための物的リソース、人的リソースの削減に役立てられています。


また、VSの活用は社内での商品検討用のみならず、カタログ画像や、商品販促用動画等のセルイン、セルアウトツールとしても使われ、多方面での活用の広がりを生んでいます。


このように多方面で使われるようなリアルで汎用性の高いVSをスピーディーに作成するため、Substanceは非常に重要なツールとなっています。シューズのVSは通常の工業製品と違い精密に設計図通りに作るだけでは十分なクオリティーとは言えません。縫製の際の材料のつぶれ、柔らかい素材に生じる皺など設計図には表現されないディテールを表現することで本当のリアリティーが生まれます。そういったディテールを加える際にSubstanceは無くてはならないツールになっています。
本セッションではVS作成におけるSubstanceの活用事例を具体例を通じて紹介したいと思います。


また、シューズデザイナー自身がバーチャルサンプルを作成する大きなメリットは、そのVS作成の技術をシューズデザインを新しく生み出す際のデザインワークに活かすことができる事です。Substanceを使うことで生まれる新しいクリエイティビティーを生み出すデザインワークの方法をいくつかご紹介します。

 

技術レベル: 一般

タイプ: セッション

カテゴリー: 業界のベストプラクティス

トラック: イラストとデジタルペインティング, グラフィックデザイン, 3DとAR

対象: アート/クリエイティブディレクター, グラフィックデザイナー, 3D, イラストレーター

 

本コンテンツの著作権はアドビに帰属します。本コンテンツの録画や掲載は一切禁止されています。

 

本ページにリンクされた資料(以下「セッション資料」)にアクセスすることで、以下に同意したものとします。

1.セッション資料はアドビの利用規約に基づくサンプルファイルであり、

2. 当該講演者の指示のみに従ってセッション資料を使用します。

 

Play button

Presented by Stratasys

Bring Your Designs to Life with Full-color 3D Printing

あなたにおすすめのセッション

Adobe Stockの無料素材

Adobe MAXの参加者のために厳選されたAdobe Stockの写真、ビデオ、テンプレートの素材を探そう