次世代を担う高校生の情報の創造・発信力の育成に活用


【2014年9月25日】

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐分利 ユージン 以下 アドビ)は、奈良県に、教員・生徒のICT利活用のための教育環境整備の一環としてAdobe Creative Cloudエンタープライズ版が採用されたことを発表しました。これは、教育機関向け包括ライセンス契約※1による、日本で初めての教育委員会と県内すべての県立学校が対象となる契約です。

奈良県教育委員会が、アドビのCreative Cloudエンタープライズ版の採用を決めた要因として、以下の項目があげられます。

今までにないICT環境の整備
さまざまなデジタルコンテンツやアプリケーションを制作するために、世界の第一線で活躍しているクリエイターが利用しているアドビのCreative Cloudを、授業、学校行事、部活動等のあらゆる教育活動を通していつでも使えるようにすることで、授業改善を図って教員の授業力向上につなげたり、生徒の創造力を刺激し、個々の能力を伸ばし、課題に取り組もうとする関心、意欲を高めたりできる今までにないICT環境が整い、学力の伸長が期待できること。

即戦力としてのスキルやコミュニティーや地域への将来的な貢献
実社会の業務で使用されている本物のアプリケーションを、早い時期から活用することで、大学や専門学校等の進学先での利用や、就職先で即戦力として仕事をする力を身に付け、コミュニティーや地域への将来的な貢献が期待されること。

セキュリティの向上
校務においても、全職員がAdobe Acrobat Proなどのツールを活用することで、業務の効率化や高度化が図られるだけでなく、個人情報を取り扱う上での意識を高め、セキュリティ面の向上が見込めること。

コストの負担軽減
包括契約によるコストメリット、製品利用におけるコンプライアンスを含めた運用管理の負担軽減が見込めること。

今後、教育委員会では、Creative Cloudを活用した新しい教育の実践を先導し、他教員にとってメンターとなる教員エバンジェリストを30名程度育成していく予定ですが、アドビは教育委員会と連携して、教員エバンジェリストの研修に貢献して参ります。

教育エバンジェリストは、情報、芸術や専門教科にとどまらず、国語、社会、理科等、教科に関わらずに選ばれた教員で構成され、以下の役割を担うことが期待されています。

  1. 自らが担当する教科・科目の授業の目標を達成するために、アドビの製品を有効に活用した授業案を考え、実践する。
  2. 自らの実践を、研修の機会等を通して他の教員と共有し、教育活動の中での更なる実践を促す。
  3. 他の教員のメンターとなって助言や相談に応じる。研修会を企画するなど、教育活動を広く支援する。

また、上記の教育活動を行うに当たっては、教育委員会が指導的役割を果たしながら大学や各関係機関などとの連携を強化し、各方面にアドバイスや検証への協力を求めながら、教員及び生徒の創造的な教育活動が行えるようサポートすることになります。

今回のCreative Cloudエンタープライズ版の導入において、奈良県教育委員会 吉田育弘教育長は、「Adobe Creative Cloudは、先生方の指導力と意欲を高め、生き生きとした教育活動が行われる学校が生まれるきっかけになるツールだと思っており、先生方や生徒のクリエイティブな活用を期待し、その成果を今から楽しみにしています。」と述べています。
奈良県教育委員会事務局学校教育課で情報教育を推進している小崎誠二指導主事は、「学校における教育活動のあらゆる場面での活用が見込め、導入を決めてからの先生方の期待の大きさに驚いています。Adobe Creative Cloudは、使い方を学ぶ「アプリ」ではなく、よりよい教育活動を行いたいという先生方とこれからの時代を担う若者が利用する「コミュニケーションツール」だと思っています。研修体制を整え、先生方の意欲と生徒の学ぶ力を高めていきたいと思います。」と述べています。

アドビ 代表取締役社長 佐分利 ユージンは、「クリエイティブプロフェッショナルから絶大な支持をいただいているアドビのクリエイティブアプリケーションは、世界中の教育現場においても広く利活用されています。プロと同じツールを用いてワークフローを学ぶことで創造力や主体的に学ぶ力の育成はもちろんのこと、社会で即戦力となる人材育成の視点からも効果的であることが認められているからです。当社のツールが初等中等教育においても不可欠な教育インフラとなれるよう、各教育委員会との協業に取り組んでまいります。」と述べています。

※1 包括ライセンス契約(ETLA契約)
包括ライセンス契約(ETLA)は、カスタマイズできる期間契約のライセンスプログラムです。教職員や学生の皆様に、様々なアドビアプリケーションおよびサービスをご利用いただくことができます。

Adobe Creative Cloud エンタープライズ版について
Creative Cloudデスクトップアプリケーションとサービスをカスタマイズし、組織全体に展開するのに最適なメンバーシップ制サービスです。一元的な管理ツールを使用することで、ソフトウェアの購入、管理、運用がかつてないほど簡単になります。
また、大量導入を検討するお客様のご要望に合わせた製品構成など、ライセンス提供形態をカスタマイズすることも可能です。

アドビについて
アドビは、世界を動かすデジタル体験を提供します。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。

Adobe, the Adobe logo, Acrobat and Creative Cloud are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.

©2014 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.

 

 

このプレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレス窓口